とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

「日本がドイツに勝って残念」とか言う共産党の人がいるみたいやちゃ

2022/11/27

日本がドイツに勝利した後によぉ、共産党の中野区の議員さんのツイートが話題になっとっちゃ。

日本が勝って残念らしいちゃ

今は鍵アカウントになっとるがいど、こういうツイートしとったがやね。

多様性などを訴える紋章の着用を禁じたFIFAを抗議したドイツ代表に賛同していた共産党の議員さんがよぉ、この試合でドイツが負けてしまったのか、こういうツイートをしとったがやね。

まー、政治信条に関しては、オラからしたら「好きにせられ」と思うくらいやし、FIFAに関しては「政治と切り離す」という方針を徹底しているということやから、こういうのは「デカい大会になるとあるちゃねー」というくらいしか捉えていなかったりするちゃ。それに田嶋会長も「サッカーに集中する」というのを言っとるがやけど、まあFIFAの方針に従うがならそうなるやろう。

しっかしよぉ、いざ試合になったらよぉ、その政治信条とは切り離すべきではあるちゃ。なぜならプレーしているのは選手たちであって、あくまでも「サッカーの試合」ということやからのう。

ほんじゃから、一個人の考えとして「ドイツに賛同する」はあってもよぉ、さすがに「日本が勝って残念」というのは、羽鳥さんは試合と政治を切り離せないでおられるのかなーと思ったところではあるちゃ。

日本人が日本代表を応援せんならんわけはないちゃ

この羽鳥さんのツイートを見てよぉ、同じ共産党の方々が擁護しているツイートが見られたがやね。

まー他にはいろいろいたがやけど、ドイツを応援する日本人もおりゃ、日本を応援するドイツの人もおってもいいやろう。そんなのは大半の日本人は尊重するんやないかなーとオラは思うところではあるちゃ。

4年前のショッキングな試合やったベルギー戦であってもよぉ、上のツイートのようにベルギー応援していた人でも「誰も叩かなかった」というように、別に対戦相手を応援しとっても、叩かれるようなことちゃ、そんなにあるわけでもないかと思うちゃ。

そりゃ、物心がつくころからドイツのサッカーが好きでよぉ、日本代表よりもドイツ代表のほうが身近である人だっておるやろう。それによぉ、日本で生まれ育った日本人であっても、身近なコミュニティが外国人であっても、日本の対戦相手を応援するケースは十分に考えられるわけやちゃ。

日本人であってもよぉ、サッカーの向き合い方とか、代表チームなどの思い入れなんかちゃ、そんなのは人それぞれやし、そりゃ「日本よりもドイツが超大好き」なんて十分に考えられることやちゃね。

「日本ザマァ」と言いたかったんやないけ?

でもよぉ、羽鳥さんをはじめ、共産党の方々のツイートを見ていたら、普段からドイツ代表を追っていて、ドイツ代表が大好きであってよぉ、ドイツ代表に夢中になっとるわけではないのは見受けられるがやね。

そう考えるとよぉ、羽鳥さんは「ドイツサッカーが大好きでドイツを応援しとる」というのではない…というのが十分に考えられるところやちゃね。本当にドイツが好きやったら、日本でも知名度が高いマヌエル・ノイアーとかマリオ・ゲッツェあたりだけやなくて、代表経験が浅いルーカス・ヌメチャ、ニコ・シュロッターベック、アルメル・ベラ=コチャプあたりも当然知っとるやろうと思えるがやけど、こういう方々が名前を出すことはないやろう。

しれっとツイートを消されてしまったがやけど、いくら「ドイツ応援していていいじゃないか」とかゆっとってもよぉ、今後のドイツの試合を見続けるのかといったら、かなり疑わしいと考えられるちゃ。

第2戦なんかは「ドイツ-スペイン」という、両方のファンでなくてもよぉ、世界的に注目される、今大会のグループリーグ屈指の好カードやけど、ツイッターで「ドイツ好き」を公言している共産党員の方々がよぉ、月曜日の夜中4時からしっかり見るのが当然かと言えるやろう。

そう考えたら「ドイツが好きだからドイツ応援する」のではない…というのが濃厚と考えられるちゃね。

では、何を思っているのか…といったらこういうことやちゃ。

「日本ザマァ」と言いたい

…要するにこういうことながやね。

本来、ドイツを応援する立場やったらよぉ、チームの勝敗関係なく、まずドイツ代表の状況を気にするのが当然やちゃね。失点に関与しているジューレのミスを非難するとか、攻守に奮闘していたギュンドアンを労うとか、ドイツを主体的に考えるもんやろう。

こうやってドイツを批評するところを重点的になるのがよぉ、まず「ドイツを応援する」という姿勢ではないかと思うがやね。そういう姿勢も全くなってなくてよぉ、日本ばっかし見ているようやったら、さすがに「ドイツを応援している」と言われても、結局は「日本の負けを見たいからドイツ応援しとんがでしょ?」としか思えんもんやちゃ。

結局、ドイツを主体的に考えていない以上、ドイツを応援していると公言した共産党の方々は「実は大してドイツも好きでない」というのがバレバレながやね。これやったら、そりゃ非難されて当然ながでしょう。

平謝りしても無駄やちゃ

結局、後日謝罪ツイートしとるちゃね。

正直言わせていただくがやけど、これは「平謝り」やと思うちゃね。

同じ共産党員など、割と近い距離のある人によぉ、お叱りを受けたがで、こうやって謝罪しているくらいやないかと思うちゃ。でかいと非難されている状況から逃げたいとかも考えられるやろう。ほんじゃから「謝っとけ」みたいな感じでツイートしとんやないかなーと思うちゃ。

そもそも「努力を積み重ねフェアプレーで全力尽くして戦ったわけで」という言葉が、取ってつけたような言葉で、本当に薄っぺらいとしか感じられんちゃ。いかにも「今の状況から逃げたいから謝罪している」態度と言ってもいいやろう。それっぽいこと言って逃げたいということながいちゃ。

本当はどうなのか自己総括してほしいじゃ

羽鳥さんは「謝罪して済ませておけ」という程度やないかと思うがやけど、オラとしてはこういうのが気になるがやね。

別に「日本人なら日本代表を応援しなければならない」というわけでもないしよぉ、別にドイツ代表を応援したけりゃ、そうしていればいいと思うちゃ。それによぉ、仮に「日本負けてほしいからドイツを応援する」みたいな下賤な理由であっても、ドイツを応援しているというのも、それは個人の自由やちゃね。

ただよぉ、羽鳥さんは「日本が勝って残念」と発言した以上は、やはりどういった意図をもって発言していたのか、正直に言ってほしいところやしよぉ、自分の言動をしっかりと振り返ってほしいと思うがやね。それをやらないで「努力を積み重ねてフェアプレイで全力で」と言葉を並べて取り繕うとしとっても、そりゃ「平謝り」としか見えんがやね。

もしくは「本当に思ったことを言ったら、自分の立場が悪くなる」かもしれんちゃねえ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-FIFAワールドカップ2022
-,