とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

トルコ料理「スルタンのお気に入り」を作ってみたじゃ

こないだよぉ、トルコ料理の「スルタンのお気に入り」という料理を作ってみたじゃ。

トルコ料理はナス料理が非常に多いがやけど、その中でも代表的な料理がこれやちゃね。正式名称は「ヒュンキャル・ベイェンディ」という名前ながいど、これはオスマン・トルコ帝国の皇帝がお気に入りやったことから、そのまんまこういう名前になったがいちゃ。

焼き茄子のピュレの上によぉ、ミートシチューを乗せるという料理ながいちゃ。2種類のソースを作ることになるがで、若干手が込むがいど、今回取り上げてみるちゃ。

材料(4人分)

ビーフシチュー

牛肉 300g
玉ねぎ(みじん切り) 1個分
小麦粉 大さじ2
トマトペースト 大さじ2
水 2カップ
にんにく(みじん切り) 1片分
タイム 少々
ローリエ 1枚
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
バター 大さじ2
油 大さじ1

ナスのピュレ

ナス 5個
レモン汁 大さじ1/2
バター 大さじ2
小麦粉 大さじ1
牛乳 1カップ
とろけるチーズ 1/2カップ
塩 少々
こしょう 少々

作り方

ビーフシチュー

牛肉を食べやすいサイズに切ってよぉ、塩・こしょうを入れながら、バターを入れた熱々のフライパンで炒めていくがいちゃ。その後に玉ねぎと小麦粉を入れて炒めていくがいちゃ。

そんでトマトペーストを絡めていってよぉ、水、にんにく、タイム、ローリエ、塩、こしょうを入れていくちゃ、そんで味が染み込んでくるまで煮込んでいくちゃ。

ナスのピュレ

今度はナスのピュレやちゃね。

まずはナスを焼いていってよぉ、ナスが柔らかくなったら、細かく叩いてピュレにしていくちゃ。そんでよぉ、レモン汁を入れて混ぜていくがいちゃ。

今度はフライパンを熱していって、バターと小麦粉を炒めていくがいちゃ。それがクリーミーになってきたらよぉ、牛乳を入れていって、ホワイトソースを作っていくがいちゃ。

そんで今度はピュレにしたナスと溶けるチーズを入れていくちゃ。塩こしょうで味付けしとくがよ。

最後は盛り付けて完成やちゃね。

雑感

ビーフシチューとホワイトソースを2層にしているのがいい感じながいちゃね。単独でももちろん美味しいがいど、程よく混ぜた感じでも、なかなか美味しいもんやちゃ。ビーフシチューは濃厚ながいど、ナスが効いているホワイトソースと掛け合わせると、味変がしていくのがいいちゃ。

大きく分けて2つの工程に分かれるということで、ちょっこし手が込む料理ながいど、舌触りも楽しくて、味変も面白い料理ながで、良かったら試してみられ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-トルコ料理
-,