とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

みずきゅんがポルトガルへ移籍ながやと

2022/07/30

元カターレで現在は東京ヴェルディに所属しとる「みずきゅん」こと新井瑞希選手が、ポルトガル・スーペルリーガのジル・ヴィセンテへ移籍することになったがやと。

いきなり入ってきたニュースでびっくりしたじゃ。

これまで東京ヴェルディの主力メンバーとしてよぉ、5得点5アシストを決めていて、ドリブルのスタッツはJ2でも飛び抜けとったがいど、海外クラブからオファーがあって、移籍を決めたみたいやちゃね。

この夏の時期になってくるとよぉ、海外のクラブへ移籍してしまう選手が多いがやけど、今夏はJ2からJ1を経由することなく、直接海外クラブへ移籍する選手が増えてきとるちゃね。最近やと、ベルギーの名門クルブ・ブルッヘへ完全移籍した新潟の本間至恩とか、徳島の渡井理己がポルトガルのボアヴィスタへ移籍が決定しとるがいど、これで3人目になるちゃね。

本間至恩も渡井理己も共通しているのは、ドリブルに特徴がある選手やけど、世界的な需要で考えても、ドリブルができる選手というのは、本当に貴重な存在ながやと感じさせられるちゃね。

ポルトガルといえば、日本代表の主力であるスポルティングCPの守田英正を筆頭によぉ、ポルトが保有権を持っていてカターレで半年プレーしていた中島翔哉に、ジル・ヴィセンテのチームメートになる藤本寛也、ボアヴィスタへ移籍した渡井理己、ヴィトーリアへ移籍した小川諒也、サンタクララへ移籍した田川亨介、ポルティモネンセの中村航輔と川崎修平、韓国の全北現代から昇格組のカーザビアへ移籍した邦本宜裕と、10人の日本人選手がおって、ベルギーについで多いみたいやちゃ。

ジル・ヴィセンテは昨シーズン5位で終了してよぉ、今シーズンはUEFAのカップ戦の3つ目のランクである「UEFAヨーロピアン・カンファレンスリーグ」にも出場するみたいやちゃね。

えらい活躍したらよぉ、ポルト、スポルティング、ベンフィカなどの強豪へ移籍できるチャンスもでてくるやろう。ポルトガルで大いに暴れまわって欲しいちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, ,