とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

トルコ料理「イワシの挟み揚げ」を作ったじゃ

2022/04/26

とれぱんクッキングやちゃ。今回もトルコ料理ながいちゃ。

トルコの黒海地方ちゃ、イワシがよく水揚げされるところながいちゃ。トルコ料理においてイワシを使った料理ちゃ、バリエーションがかなり豊富でよぉ、以前オラが何度か作っている「ハムシリ・ピラウ」が代表的ながいちゃ。サッカーでも割と強いところであるトラブゾンスポルがある、トラブゾンは特にイワシ漁が盛んながいぜ。

そんでよぉ、オラはちょうど黒部の原信でよぉ、消費期限切れ直前のイワシを見つけたがいちゃ。5匹で99円とえらい安い価格やったもんやからよぉ、これを購入してよぉ、家でイワシ料理を作ることにしたじゃ。

トルコで最もメジャーなイワシ料理の一つである「ジェヴィズリ・バルク」を作ってみたじゃ。おろしたイワシによぉ、クルミやナッツを挟んでよぉ、油で揚げる料理やちゃね。

材料

イワシ 5匹

・具
カシューナッツ 30g
玉ねぎ 1/4個
塩コショウ 少々

強力粉 適量
揚げ油 適量

作り方

まずは、イワシを三枚おろしにするちゃ。

そんでよぉ、カシューナッツはフライパンで乾煎りしてよぉ、みじん切りにするちゃ。そんで玉ねぎもみじん切りにして、カシューナッツと玉ねぎを混ぜていくがよ。

そんでイワシによぉ、具を挟んでおくちゃ。

この挟んだイワシをよぉ、小麦粉でまぶしてからよぉ、170℃に熱した油に静かに入れていくちゃ。

油が揚げる音が静かになってきたらよぉ、戻していくちゃ。

雑感

過去に1度作ったときはよぉ、あんまし上手くいかんかったがやけど、今回はなんとかなったじゃ。

しかし、これはなかなか美味いがよ。薄く揚げたこともあって、イワシのもともとの味が壊されてもなくてよぉ、玉ねぎとカシューナッツが入った具が、本当に相性がいいがいちゃ。いやあ、カシューナッツとイワシがこれほど相性が良いとはオラは驚きやちゃね。これは日本人の口にも合う味には違いないちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-トルコ料理
-,