とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

【北インド料理】カシミール地方のカレー「チキンローガンジョシュ」を作ってみたじゃ【パキスタン料理】

2024/02/13

最近凝っているカレーがあるがいちゃ。

目次

カシミールのカレー「ローガンジョシュ」

イミズスタンのカレーでは割とおなじみやけどよぉ、インド北部とパキスタン北部の係争地であるカシミール地方の名物料理として「ローガンジョシュ」というのがあるがいちゃ。

「ローガン」は油の一種のギーとかバターとかを指す言葉で、「ジョシュ」は煮るという意味ながで、直訳したら「ギーで煮る料理」ということになるちゃね。主に羊肉を使って作られる料理ながでよぉ、油で炒められた肉をよぉ、コトコトと煮ていく…という感じやちゃね。

ムガール帝国で伝わった料理らしくてよぉ、北インドやと、伝統的なバターチキンカレーと同じくらい人気があるちゃ。

材料(4人分)

鶏もも肉(一口サイズ) 1kg
玉ねぎ(みじん切り) 中3〜4個
ヨーグルト 1/2カップ

・ペースト(ブレンダーで混ぜる)
にんにく(ペースト状に) 10かけ
しょうが(ペースト状に) 2センチくらい
水 大さじ4

・ホールスパイス
シナモンスティック 1本
ローリエ 1枚
カルダモン 5粒
クローブ 5粒
黒胡椒 10粒

・パウダースパイス
コリアンダーパウダー 小さじ2
クミンパウダー 小さじ3
ガラムマサラ 小さじ1
カイエンヌペッパー 小さじ1/2
カシミールチリ 小さじ4〜5

塩コショウ お好みで

作り方

まずは鶏肉をしっかり焼くちゃ。炒めたら一旦取り出すちゃ。

ホールスパイスを入れて、香りが立つまで火を通していくちゃ。

みじん切りにした玉ねぎをフライパンの中に入れて、10分くらい炒めていくちゃ。

玉ねぎがきつね色になったら、ペースト類を入れてよぉ、1分間混ぜていくがよ。

その後にパウダースパイスを入れて混ぜていくちゃ。

そんで、ヨーグルト入れて混ぜるちゃ。

水2リットルを入れてよぉ、2〜3時間ほど煮込んていくちゃ。
※今回は圧力鍋で短縮したじゃ(おすすめしない)

どろどろになったらよぉ、これで塩コショウで味を調整して完成やちゃ。
あとは、パクチーやミントなどのハーブを加えてみるのもいいちゃね。

雑感

ローガンジョシュにはよぉ、ちょうどいいスパイスがあって「カシミールチリ」というのがあるがやけど、これを入れることでよぉ、甘みのあるカレーになるがいちゃ。ピリッとした辛さは通常のカイエンヌペッパーなどで調整していけばいいがやけど、これを入れることによって、甘辛い感じが出てくるがで風味がいい感じに出てくるがよ。

あと、改めて思ったがやけど、やっぱしインドカレーは「玉ねぎを食べているようなもん」であることには違いないやろう。大量にみじん切りした玉ねぎを入れることでよぉ、味に深さが出てくるしよぉ、スパイスが身体に染み渡ってくるような感じでたまらんかったじゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-インド・パキスタン料理
-, , ,