とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

五箇山豆腐を買うと「おから」がついてくるみたいやちゃ

2022/05/24

五箇山豆腐シリーズということで、続きを書くちゃ。

南砺市平市民センターでよぉ、五箇山豆腐を使って四川麻婆豆腐を作った会が終わった後によぉ、会場の近くに豆腐屋さんがあったがいちゃ。そこへ寄ってみることにしたじゃ。

まずは一軒目やちゃ。

「岩崎豆腐店」さんやちゃね。知る人ぞ知る豆腐店ながやと。オラはそこへ行ったときに調べて知ったがやけど、ちょうど近くにあったもんやから寄ってみたがいちゃ。

そしたら、ちょうど1個だけ残っていたがいちゃね。半分に切ってもらって、450円やちゃ。

店主のおっかちゃんによぉ、「どこから来たがけ?」と尋ねられたもんやから、オラ「入善から来たがよ」と言ったらよぉ、おっかちゃんが「氷とか持ってないが?」と聞いてきたがやね。当然持ってないもんやから、オラとしては氷をもらうことにしたがやけど、しばらくしたらおっかちゃんが戻ってきたがよ。

なんと冷凍にしてあった「おから」が保冷剤代わりになっとったじゃ。五箇山豆腐の保冷剤がまさかの「おから」ながいちゃ。サービスとしてつけてくださるとは嬉しいちゃね。

この岩崎豆腐店さんはよぉ、こんにゃくや油揚げも美味しいみたいがやから、今度また五箇山へ行くときは、それも試してみたいもんやちゃね。

で、次は「ねこのくら工房」さんやちゃ。

こちらは結構新しい感じの店やちゃね。どうやら15年前くらいから始められている、この当たりやと結構新しい店みたいやちゃね。

どうやらこの店は「畑のテリーヌ」「畑のソーセージ」というのも販売しとるがやね。豆で作れるものなら、何にでも開発する意欲は面白いちゃね。さっきの「岩崎豆腐店」は老舗ならではの伝統とするならば、こちらは革新的な豆腐屋さんといってもいいところやろう。

ちなみにそちらでもよぉ、堅豆腐を購入したがいど、こちらでも保冷剤代わりとして「おから」がついてきたがやね。

どうやらこのあたりの文化みたいやちゃ。保冷剤は「おから」という感じやちゃね。

次回以降は五箇山豆腐を使って、家で調理してみることにするちゃー

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんグルメガイド, とれぱんショッピング, とれぱん先生の街歩き
-