とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

トルコ料理の長ネギのオリーブオイル煮「ゼイティンヤール・プラサ」作ったじゃ

松戸市のご当地VTuberの戸定梨香さんのクラウドファンディングのリターンによぉ、松戸市の名産品「矢切ねぎ」があって、それがえらい美味そうやと思っていたがで、ちょこっと思い出して、トルコ料理の「ゼイティンヤール・プラサ」を作ってみることにしたじゃ。

矢切ねぎ美味そうやちゃね…

まず料理を紹介する前に「矢切ねぎ」を紹介するちゃ。

「矢切ねぎ」とは、松戸市の豊かな土壌で育ったネギでよぉ、鮮度が良くて肉厚でジューシーなのが特徴みたいやちゃね。高級料亭やレストランなどに出荷されとるようで、評判がいいがやと。糖度が梨と変わらないらしいがで、これは一度オラも食べてみたいちゃね。

戸定梨香さんもYoutubeで紹介しとるちゃ。

これはオラも地元のネギで試してみるとするちゃー

ゼイティンヤール・プラサ

そんで本題やちゃ。トルコ料理の「ゼイティンヤール・プラサ(Zeytinyağlı Pırasa)」についてやちゃ。

「ゼイティン(Zeytin)」はオリーブ、「ヤール(yağlı)」は油、「プラサ(Pırasa)」はネギを意味するがいちゃね。

トルコでは冬の定番のベジタリアンメニューながやね。長ネギと人参と米を入れてよぉ、オリーブオイルで煮込む…という感じながやね。結構簡単にできて満足度も高いがで紹介するちゃ。

材料(4人分)

長ネギ 4本
人参 1本
米 大さじ2
オリーブオイル 大さじ3
トマトペースト 大さじ1
レモン水 大さじ1
塩 小さじ1
胡椒 小さじ1
砂糖 小さじ1
水 300ml

作り方

長ネギは5cm間隔、人参は5cm間隔で4つ切り、米は軽く洗うちゃ

フライパンの中にオリーブオイルを入れて、長ネギと人参を炒めるちゃ。

軽く焼き目が入ったらよぉ、トマトペースト、レモン水、塩、胡椒、砂糖、水を入れてよぉ、蓋をして弱火で15分蒸し煮込ませるちゃー

器に宇津井変えて完成やちゃ。

雑感

一見、見た目がオイリーに見えるがいど、実際そんなにオイリーな感じやなくて、結構食べやすいがいちゃ。オリーブオイルの香りと、トマトペーストのコク、レモン水の酸味がよぉ、長ネギと人参にかけあわさって、ジューシーな長ネギを楽しめるがいちゃ。あと、米が結構アクセントになっとるちゃね。トルコでの米の使い方は、ピラフにするだけやなくて、料理の中に入れるところが面白いところであるちゃ。

汁まで美味しくいただけるがでよぉ、これはご飯がススムくんながいちゃ。是非、みなさん「ゼイティンヤール・プラサ」を作ってみてくりゃっせま。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-トルコ料理
-, ,