とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

安達亮新監督初陣の前に、勝手にフォーメーション作ってみたじゃ

2018/05/13

新監督がどういうサッカーすらーか、予想もできん今やからこそ、勝手にフォーメーションを作ってみたじゃ。

オラが個人的に見たいと思うのちゃ、4-3-3かと思うちゃね。

浮氣哲郎前監督が採用しとった3-4-3ちゃ、カターレの今のメンバーに適したもんでもなくて、ほとんどフォーメーションに選手を並べているも同然やったと思うちゃ。ロングボールで前線へ送ってから、ハイプレスでゲームを支配していくという、ダイナミックなやり方でいこうかとしたがいど、全体のプレスが上手くいかず、3バックとセンターハーフの間に、どうしてもスペースが生まれる状況ができてしまったりしたもんやちゃ。あと、3バックの特性上、ウイングバックと両サイドのCBの間にあるスペースは狙われやすいだけに、いかんせん3-4-3ちゃ、本当に難しいシステムやないかのう。

カターレで見てみたいと思うのちゃ、もっとワイドな展開で試合してほしいし、機動力がある選手が多いから、サイドアタッカーをもっと有効に使ってみる方向にしたいと思うちゃね。特に新井瑞希についてやけど、これまでの試合で見る限りやと、セカンドトップのポジションで起用されることがあったがいど、それやとポジションが定まらんかったのか、カオスな感じになっていたのが正直なところやのう。最も彼ほどの打開力のある選手が、下がってゲームメークに参加するのは、本当に勿体無い話やちゃ。反対側にいる選手は、オラの理想としちゃ、佐々木一輝やけど、怪我の状態がどうか知らんがで、今季は結構いい動きしとる進藤誠司にしてみたいとこやのう。鹿児島戦でオフサイドになったがいど、大外から飛び込んでヘッドを決めるプレーは、結構使えると思うちゃね。

4バックの編成について思うのは、左SBは今季は出番が少ないがやけど、昨シーズン後半はいい動きしとった佐藤和樹はもっと見たいとこやちゃね。CBはここ2試合まずまずのルーカスと、元々レギュラーの代健司のコンビ。右SBは非常に悩ましいとこやけど、オラは今瀬と考えるとこかのう。キャプテンとしてプレーする今瀬やけど、ディフェンス面でのミスが目立って、Twitterなどで叩かれたりしとるのは見えるとこやし、オラも致し方ないかと感じるとこはあれど、彼の持っているキックの質は必要な要素かと感じられるがで、個人的には右SBで見てみたいとこかのう。鹿児島の藤澤、沼津の尾崎みたいな、後ろから組み立てられるSBを今瀬ができるのか見てみたいとこやちゃね。

という感じに考えてみるのも、まだ試合が始まってもないからこそやちゃね。予想しながらも、今後を楽しみにしていきたいもんやちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山