とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

魚津のインデアンカレーで「ヤサイタマゴカレー」食べたじゃ

2023/01/22

昼飯に魚津にある「インディアンカレー」へ行ってきたじゃ。

ここ、オラが小さいころからあるところやちゃね。昭和58年創業ながいちゃ。ずいぶん長いことやっとられる老舗ながよ。元々は高岡にあった店からの暖簾分けで魚津で始められた店やちゃね。

オラは入善からわざわざ自転車に乗ってよぉ、食べに行ったことあるがやけど、今でも息長く続けてらっしゃるのはうれしいもんやちゃ。魚津もいろんな店が入れ替わり立ち代わりの状態ながいど、こういう老舗が残ってやっとられるのはいいもんやのう。

随分長いことやっとったがやけど、コロナがきっかけながか、今では券売機を導入しとってよぉ、テイクアウトにも対応されとんがやね。いつもはお父ちゃんが作っとってよぉ、奥さんか娘さんかが配膳しとったがいど、今は男の方(息子さん?)がおられて、配膳しとらっしゃったじゃ。レトロな雰囲気が漂うところで、いつもはビートルズを流しとる店ながいど、今ではテレビを見ながらやっとられるがやね。

そんで今回は「ヤサイタマゴカレー」(720円)のトッピングでベーコンをつけてみたじゃ。

インデアンカレーで食べるなら、基本は「目玉焼きカレー」か「ヤサイタマゴカレー」にしてよぉ、そこにトッピングを加えていく…という感じやちゃ。

見た目はよぉ、金沢カレーと同じようにカレーに千切りキャベツがついてくるもんながよ。インデアンカレーは「ヤサイタマゴカレー」が代名詞でよぉ、ふわふわな卵焼きを入れるがいちゃ。まあ「広島風お好み焼きのカレー版」みたいなイメージを持ってもらうと分かりやすいかと思うちゃ。

カレーの味に関しては、金沢カレー特有の濃厚さよりも、シャバシャバカレーに近い感じでよぉ、やや主張が控えめやちゃね。ただ、これと卵焼きとの相性は良くてよぉ、ご飯がいい感じに進んでいくがいちゃ。

これによぉ、厚切りのベーコンをトッピング(+250円)をつけてみたら、結構贅沢なカレーになるちゃね。このベーコン、結構食べ応えがあってよぉ、オラはトッピングの中ではこれが一番好きながいちゃ。

長年よくお世話になっとる店やし、これからも末永くおいしいカレーを提供していただきたいじゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんグルメガイド
-,