とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

アフリカ料理「FOFO」にいつか行きたいじゃ

こないだNHKを見ていたらよぉ、「突撃!ストリートシェフ」という番組がやっとって、気になる店が登場してきとったがやね。

西アフリカの内陸国ブルキナファソから来られた料理人がよぉ、川崎中心にキッチンカーを営んどられるがやね。店主のエミールさんは元ギニア大使館の職員で、料理長をしとられた方らしいちゃ。

気になったがで、思わずツイートしてみたらよぉ、反応してくださったじゃ。

ブルキナファソという国は、だいたいの場所は分かっているがいど、正直どういう国なのかまでは分かっとらんちゃ。あんまし馴染みのない国やけど、文化的には隣国のコートジボワール、マリなどと似たようなものを持っているみたいやちゃね。

Instagramのアカウントも発見してみたがで、メニューを見てみるちゃ。

オラが食べたことあるのは、チェブジェンとサガサガだけやちゃね。あとは全く知らない料理ばっかしやちゃ。なんのせアフリカの料理店自体に行ったことあるのも、2度くらいしかないしのう。どれも興味がある料理ばっかしやちゃね。

どの料理もライス、クスクス、サクボを選べるがいど、「サクボちゃ何け?」と思ってググったら、真っ先に出てきたのは「FOFO」を紹介するページやったのう。一体どんな味がするがやろう?

上のメニューはどれも気になるがいど、オラはオクラが大好きやし、やはりエミールさんの故郷の味を頂いてみたいところやちゃね。オクラとお魚ちゃ、インドカレーでも非常に相性のいい組み合わせやけど、これがブルキナファソの料理になると、どういうものになるのか本当に気になるちゃ。

今度東京へ行くときは、必ず寄るリストとして加えておくちゃー。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんグルメガイド
-, , ,