とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

秀岳館のサッカー部が問題起こしとるちゃね

熊本の名門校の秀岳館高校が問題を起こしとるちゃね。

これは胸くそ悪いちゃね…。

ツイッターで動画がアップされたことがきっかけになってよぉ、一気に明るみになってきたがやけど、秀岳館のサッカー部ちゃ、えらいことになっとんがやね。コーチが日常的に暴力をふるっとってよぉ、そんで学校が隠蔽しとるがやと。そんで最近やと入学予定やったもんが暴力沙汰に巻き込まれてよぉ、警察に通報したらしいがいちゃ。

監督がもみ消そうとしとるのはやばいちゃね…。

高校スポーツといっちゃ、昔からこういう暴力沙汰みたいのちゃ、結構あったもんながやけど、今でもこういうのが起きるのは本当に残念なことやちゃね。2000年代とかになって、スマートフォンが普及されるようになってきたこともあって、こういうのは簡単に録画ができるようになってきたがで、だいぶこういうのも減ってきとるはずながいど、今でも残っているのちゃ、なかなか変えられないもんかと思ってしまうがで、正直残念やちゃね。

そんでびっくりしたのちゃ、校長先生がよぉ、女子高生と手を繋ぐのを強要してよぉ、写真をアップしとんがやねえ。これはおもいっきりセクハラ爺のやることやないけぇ…。これは引くちゃ…。

今の40代くらいの元サッカー選手がよぉ、テレビとかYoutubeとかで、過去の高校サッカーの頃を思い出しては、理不尽なエピソードを結構発言しとったりしとるがいど、正直こういうのはどうかな…と思うところはあるちゃね。

オラが以前よぉ、サッカー関係者の知り合いと一緒にご飯食べに行ったことがあってよぉ、高校卒業後にはサッカーを引退する人が結構おる話をしとるがいちゃ。その大きな理由としては、社会人になってからは時間がない…というのが大きな要因にはなっとるがいど、理不尽な目にあった人にとっちゃ、あんまし振り返りたくないがで引退するケースもあるみたいやちゃね。

今やみんなスマートフォンを持っとるしよぉ、SNSで告発も可能になってきとるがやけど、そんでも監督が脅迫をしたりよぉ、学校で隠蔽工作を取ろうとしとるところがあったりするもんやちゃ。世の中とは隔離されたところである学校という閉鎖空間やから人間が狂わされるところがあるがやけど、隠蔽工作まで取るということは、もう組織としてそういう感じになってきとると言えるがやろうね。集団として狂ってきとると言わざるを得ないちゃ。

オラとしては、こういう大人たちには腹立たしい気持ちになってくるがいど、同時に告発した高校生はよぉ、本当に勇気のある行動をしたがやから、世間にはもっと労ってほしいと思うちゃ。

パワハラとかセクハラとかもそうやけど、やはりこういう理不尽な行為に対してちゃ、一個人がいかに勇気を振り絞ってよぉ、声を上げたり、行動を取ったりするのが大切なのかと本当に思うがいちゃ。こういう方々がおらんかったらよぉ、理不尽な暴力沙汰があってもよぉ、ずーっと知られることはなかったがやし、世間も手を差し伸べることができんかったがいちゃ。

こういう話題が出るとよぉ、サッカー界にとっては、本当にイメージダウンに繋がってくるものやろう。ほんじゃけど、長い目で見たら、こういう組織的かつ理不尽な問題は、やはり声を上げていく人を守っていかないといけんちゃね。多少は痛みになるがいど、避けては通れない問題やと、改めて思ったじゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる