とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

鎌田翔雅選手、ようこそカターレへ!音泉翔眞&戸根一誓、今までありがとうやちゃ!

2021/12/28

続々とカターレのニュースが入ってきとるちゃね。

音泉翔眞が水戸へ移籍やちゃ

まずは音泉翔眞の水戸ホーリーホックへの移籍についてやちゃ。

カターレにとってはかなり痛手やちゃね。今シーズンのカターレにおいては、右ウイングバックを年間通してポジションを守ってきてよぉ、ゴリゴリなドリブルで攻撃にアクセントを与えていたがいちゃね。特に前半戦に関しては、右CBのヤギとのコンビで攻撃をえらい活性化させとったし、前半戦に関しては、やはりMVPとも言えるほどやったのう。

本当は今シーズンも一緒にカターレでやってほしかったのが本音やけど、サッカー選手としては、やはり調子のいい今こそよぉ、高いカテゴリーで勝負をし続けて、もっともっと上を目指していきたいところやちゃね。正直言って、本当に寂しいがやけど、水戸でも頑張って欲しいちゃ。

戸根一誓が岩手へ移籍やちゃ

そんでよぉ、左CBの戸根一誓がJ2昇格したいわてグルージャ盛岡へ移籍やちゃ。

あちゃあ…。正直覚悟していたがいど、やっぱし辛いもんやちゃね…。全時間出場でよぉ、今年のMVPはまさに戸根ちゃんやとオラは思っているがいど、年中通して一番安定したプレーをしてきとったし、2年目に初出場してからよぉ、特に攻撃面での大きな成長が見られて、もはやカターレに絶対不可欠な選手に成長してくれたもんやちゃ。

かれこれ言ったらよぉ、最初の1年間は靭帯断裂の大怪我で棒に振っているところからスタートしとんがやね…。それから考えたらよぉ、2年目のターンオーバーを敷いていた頃のカターレでチャンスを掴んでよぉ、一気に跳ね上がってきたのは、本当にリスペクトするちゃね…。これは音泉同様に言えることやけど、選手として脂が乗っているこの時期こそ、上のカテゴリーで勝負したい気持ちは強いやろう。ワッキーと共に健闘を祈るちゃ。

鎌田翔雅選手がカターレへ移籍やちゃ

去る者がおれば、やってくる人もおる…。

ということでよぉ、27日に新加入選手がまた発表されたじゃ。今度は福島ユナイテッドFCの鎌田翔雅やちゃね。

湘南ベルマーレ、清水エスパルスでプレーしてきとったベテランやちゃね。しかも、湘南と清水で左伴繁雄社長と一緒やったのう。凄くわかりやすい移籍…とも言えるのう。オラもちょっこし予想はしていたがいど、本当に来るとはのう。

右SBが本職で、おそらく音泉の後釜に入るのが予想されるところやけど、過去に3バックのCBもやってきとったがで、これは戸根ちゃんの後釜とも考えられて、これは上手くできた補強と言えるちゃね。秋田では左SBやったし、本当にマルチな選手やちゃね!しかも、湘南、清水、秋田でそれぞれ昇格を経験しているという成功体験を持っている選手やちゃ。

一見、派手さがない補強やけど、こういう選手がいるかいないかで、結構効いてくるところはあると思うがで、鎌田翔雅選手は来季のキーマンとも言えるやろう。期待しとるちゃ!

吉平翼、高橋駿太、大野耀平、今瀬淳也が契約更新やちゃ

そして、吉平翼、高橋駿太、大野耀平、今瀬淳也の4選手が契約更新やちゃね。

吉平、駿太さん、今瀬の3人はおそらく来季もおるやろうなーと思っていたがいど、大野耀平も残留とは嬉しいちゃね。9得点挙げているし、J3レベルの馬力やない選手やから、引き抜かれる可能性は十分にあるかと思っていたがいど、カターレに残っていただけるとは嬉しいちゃね。

これでFWは最初に契約更新したマテウスをはじめに4人が更新してよぉ、これに川西翔太に、高卒のガブリエルが入ったがで、これで6人体制でやっていく…と考えられるやろう。これ以上の補強はあるかもしれんねど、追加で1人あるかどうかやろうのう。

鈴木翔登が福島へ移籍やちゃ

そんで契約満了になっていた鈴木翔登選手は、福島ユナイテッドFCへ移籍が決定しとるちゃね。

福島から鎌田翔雅が来た入れ替わりとして、今度はカターレから鈴木翔登が福島へ行くことになったがやね。カターレでは出場機会が恵まれんくて、なかなか厳しい状況やったがいど、北嶋秀朗から受け継いだ闘志とガッツ溢れるプレーを福島で発揮できるよう祈っとるちゃ。福島でレギュラーを確保して、県総に戻ってこれるように頑張ってほしいちゃね。

馬渡隼暉が福山シティへ移籍やちゃ

そんでよぉ、2015年にカターレのユースから昇格した馬渡隼暉がよぉ、中国サッカーリーグに昇格した福山シティFCへの加入が決定しとるちゃね。

福山シティとは、結構注目集めているクラブでプレーするとは興味深いちゃね!現在24歳の小谷野拓夢監督が務めているチームでよぉ、去年の天皇杯は上のカテゴリーのチームをことごとく破って、ベスト8まで進出しとんがやね。今年の天皇杯でも1回戦にJFLの松江シティ(来季からFC神楽しまね)を破って、2回戦ではJ1の清水エスパルスといい勝負しとったチームやちゃね。

どうやら左伴繁雄社長は福山シティのことは「箱推し」みたいやちゃね。ジュンキの今後に期待するとともに、オラも福山シティを注目していくちゃー

左伴繁雄社長体制継続やちゃ!

最後によぉ、カターレ富山の株主総会が行われてよぉ、左伴繁雄社長は来シーズンも継続するのが確定しとるちゃね。

左伴繁雄社長が就任してからのカターレちゃ、いろんなことが変わってきとるがいど、特に興味深いのは、定期的にクラブの財務状況を発表したり、ホームゲームの売上などを公開して、えらい透明性のあるチームにしとることやちゃね。それと同時にクラブ自体もどんどん積極的に営業をしとって、スポンサー様の顔も見えやすくなってきとるのは面白いちゃね。

目標としとったJ2復帰はできんかったがいど、クラブがいろいろ変化してきている状況は見ていて面白かったもんやちゃ。来年以降も面白くなりそうやちゃね。楽しみやちゃ!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, , , , , , , , ,