とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

アイルランドの国民食「ギネスシチュー」作ったじゃ

最近はアイルランド料理に凝っているオラやけど、ようやく代表的な料理を作ることにしたがいちゃ。その名は…

ギネスシチュー

アイルランドの首都ダブリンの世界的な黒ビールのブランド「ギネスビール」を使った、アイルランドの国民食やちゃね。黒ビールを使って、肉や野菜を煮込む料理ながいど、これがなかなかイケとんがいちゃ。ということで作ってみるちゃね。

ギネスビール入手やちゃ

ギネスシチューを作るにあたって、一番ネックやと思っていたのは、ギネスビールの入手やちゃね。入善のような田舎やったら、スーパーマーケットにもドラッグストアにもなくて、酒屋さんにもなかったりするがで、結構苦労しとったがいちゃ。

富山の店まで出向いてもなくて、コストコにもなくて、業務スーパーとかマルシンとかにもなくて、どうしようかと思ったところでよぉ、見つけたがいちゃ。

これがMEGAドン・キホーテUNY魚津店にあったがやね。

ドン・キホーテの店のイメージがあんまし好きやなくて、ほとんど使っていなかった店ながいど、ドンキのお酒コーナーちゃ、本当に充実しとんがやね。4本で1000円くらいしたがやけど、無事に見つけられて嬉しいちゃ。

材料(4人分)

牛肉 350g
人参 2本
玉ねぎ 大1個
小麦粉 大さじ3
トマト 大1個
オリーブオイル 大さじ2
タイム 2枝
パセリのみじん切り 大さじ1
ローリエ 1枚
ギネスビール 350ml
塩コショウ 適量

作り方

牛肉(今回は豚肉を使用)は塩コショウを振って、小麦粉をまぶすちゃ。

玉ねぎは薄切り、人参は輪切り、トマトはざく切りやちゃ。

鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒めたらよぉ、牛肉と人参を加えて焼き目を入れるちゃね。その後にトマト、タイム、パセリ、ローリエを入れていくちゃ。

そしたらよぉ、最後にギネスビールを入れていくちゃー

それから蓋を閉めて、弱火で40分煮込んでいくがいちゃー

最後は塩コショウなどで味を調整して完成やちゃね!

雑感

これは半端ないちゃ…。本当に美味いちゃ…。

実際問題よぉ、作り方もかなり簡単で、根菜と肉を炒めて、最後にビールを入れて煮込む…という感じながいど、それだけで美味しいビールシチューができるがいちゃ。

煮込ませている間に、すごくビールの香りがして、香りを嗅いでいるだけで酔っ払いそうになるかと思ったがいど、この香りが食欲をそそるちゃね。ビールのシチューということで苦味があるもんかと気にしそうやけど、実際そういうことはないちゃ。今回は豚肉を使ったがいど、豚肉もいい感じに柔らかくなってたがで、いろいろ試し甲斐ありそうやちゃね!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-アイルランド料理
-, ,