とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

おいしいチャイの作り方を紹介するちゃ

寒くなってきたこの時期やけど、オラは最近チャイに凝っているがいちゃ。

インドのチャイは奥が深くてよぉ、茶葉に香辛料をかけ合わせて作っとんがいちゃ。中国の「茶」から由来している言葉やけど、インドだけやなくて、トルコやイラン、ロシアなどでもお茶は「チャイ」と呼ばれとんがやね。

植民地時代のインドでよぉ、たくさん紅茶が作られていたことがきっかけながいど、良質なものはイギリスに送られてよぉ、良くないものだけがインドに残されていたがいど、それを香辛料と大量のミルクでかけ合わせてよぉ、庶民の間で飲まれるようになったのが由来みたいやちゃ。

作り方は山程あるがいど、オラの作っているのはこんな感じやちゃ。

材料(4杯分)

ブラックティー(紅茶) 1パック
クローブ 4個
シナモンスティック 1本
カルダモン 3個
八角 1個
水 300ml
牛乳 300ml

作り方

使用するスパイスはこちらやちゃね。こちらのスパイスの中で、カルダモンとシナモンは切ってよぉ、ティーパックの中に入れていくちゃ

そんでこれを鍋の中に入れて、水と一緒に沸かすがいちゃ。

その後にティーパックの中によぉ、大さじ一杯のブラックティーを入れておくちゃ。鍋の中から香りが立ってきたら、そのティーパックを入れていくちゃ。

お湯が黒く染まってきたらよぉ、最後は牛乳を入れるちゃ。代わりに豆乳でも可能やちゃね!

そんで弱火で沸かしたら、膜が出てくるがで、そこで火を止めて、あとは注いで出来上がりやちゃ。

雑感

チャイの世界は本当に奥が深いちゃね。オラはしょっちゅう作るようになったがで、今では牛乳の消費量がかなり多くなってきたがいちゃ。

シナモン、八角、カルダモンはやはり香りが変わってくるところやけど、この辺りの分量が異なると、また違った味わいになってくるのが興味深いところやちゃね。スパイスの知識はオラはまだまだやけど、これはクミンやフェンネルも入れてもいい感じになったのう。今どきの寒い時期なら、ショウガを入れてみるのもいいちゃね。

案外簡単にできたりするがで、みなさん是非やってみられ〜

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-ドリンク
-,