とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

スパイスカレーGOCHIの「量り売りカレー」を体験したじゃ

2021/05/07

とある日によぉ、高岡まで用事があったがで、気になっている店へ行ってみたがいちゃ。

高岡市戸出にある「スパイスカレーGOCHI」さんやちゃね。

こちらの店の特徴といっちゃあ、「量り売りビュッフェ」があるところやちゃね。どうやら「1g=1.3円」の価格でよぉ、好きな分だけ食べてもらうようなシステムを取っているがやね。

オラ、いつかは体験してみたいと思っとったがやけど、最近なかなか高岡まで足を伸ばす機会もなかったがで、行けずじまいやったがやね。

ほんじゃけど、ちょうど高岡へ行く用事ができたもんやから、行ってみたがいちゃ。

ということでこちらが「スパイスカレーGOCHI」やちゃ。

基本的にカレーが中心ながいど、インドのカレーだけやなくてよぉ、日本のポークカレーとか、タイのグリーンカレー、マッサマンカレー、クンパッポンカリー、プーパッポンカリーなど揃っとってよぉ、台湾料理のルーロー飯まで用意されとんがやね。

どれも目移りしてよぉ、どれも食べたいがやけど、どれか一つ選ばんなんかと思ってしまうにか?

ところがよぉ、そんな欲張りなオラみたいなもんにとってよぉ、このお店ではお得なサービスが行われとんがいちゃ。それが「量り売りビュッフェ」ながいちゃ。

食べ放題のバイキングとかと違ってよぉ、こちらは予め客側が最初から「食べたいものを食べたい分量だけ選んで量り売りする」というシステムになっとんがやね。

ほんじゃから、お客さんサイドでよぉ、その時その時で食べたい分量を選んでよぉ、少なければ安くなって、多ければ高くなる…というシステムになっとんがやね。

食べ放題バイキングとかやと、大食いの人はお得みたいなところはあるがいど、量り売りになると、少食の人でも安心して食べられるところが魅力的やちゃね。

皿を選んだらよぉ、食べたいものを自分の好きな分量で盛っていけばいいがいちゃ。ご飯は白ごはんとターメリックライスはあってよぉ、カレーはタイカレー、インドカレー、日本のカレーやし、ルーロー飯もあって、あとは野菜も自由に盛り付けて、インドの漬物のアチャール、デザートと盛っていけるがやね。

ということで盛っていったらこんな感じになったがいちゃ。

オラのはあんましきれいな盛り方になっとらんがでアレやけど、タイカレー、インドカレー、ルーロー飯、野菜、ライチと好きなもの乗せまくったがいちゃ。

これで、だいたい800円くらいやったじゃ。

そんで味の方やけどよぉ、どれもきっちり作られとって、美味しく頂いたじゃ。インドカレーに関しちゃ、富山県内はいろんな店があったりするもんやけど、意外とタイのカレーを食べられる店やったり、ルーロー飯を出しているようなところちゃ、そんなに多くないがで、オラにとっちゃ嬉しいもんやちゃね。

特にルーロー飯に関しちゃ、一度単品で食べてみたいとも思ったくらいやったのう。店主さんが本当に好きでつくっておられる気持ちが伝わってくるような料理の数々やったじゃ。

オラとしては盛り付けがイマイチやったのもあるがで、今度はもっときれいな盛り付けにするために、また行ってみたいもんやちゃね。

スパイスカレーGOCHI
〒939-1104 富山県高岡市戸出町3-5-22
TEL:0766-73-2667
営業時間 11〜15時、17〜22時(ビュッフェは21時最終受付)
定休日 月曜日夜、火曜日
席数 32席
駐車場 8台
支払い 現金、クレジットカード、各種QR決済可能
HP http://spice-gochi.com/index.html

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんグルメガイド
-,