とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

社民党本部に物申した沼津支部が凍結になっとっちゃね

2021/04/11

JR車椅子乗車拒否問題でよぉ、社民党内でなんかあったがやね。

発端となった伊是名さんのブログ記事の話題とは別で、オラは正直驚いたことが一つあったがやね。

それは伊是名さんの主張を正当化してよぉ、バリアフリー化を主張していく社民党本部のやり方に対してよぉ、地元の社民党団体の沼津支部が苦言を呈しとったところをよぉ、いつの間にか凍結されとったことながいちゃね。

党本部のやり方に対しても、良くないと言えることなら、支部からも異論を唱えていくのちゃ、オラは組織としては良いものかと思っていたがで、政党内での民主主義が機能していると思っていたがいど、まさかこんなことになってしまうとはのう?

一部では「なりすまし」とか言われとったりするがいど、消される前のアーカイブとか見ていたら、純粋に社民党を思って活動されとるのは分かるしよぉ、それに「どのように解決させていくのか?」というように、政治団体としていかに社会を良くしようと考えているのか感じさせられるちゃね。

で、どこが規約違反ながけ?

過去に呟いたことも含めてよぉ、はっきし言って、「どこが違反なが?」という感想しか考えられんがやね。それが「何かに違反した」から、凍結させたことになっとんがいちゃね。

これは本当に分からんことやちゃね…。どこが違反ながやろうか?

この沼津支部の懸念を示すツイートに対してよぉ、結構おっかない人が袋叩きにしてきとんがやね。中には「ネトウヨ」扱いにする人もおるがいど、「このやり方は良くない」というだけで、なぜネトウヨになるのか論理的におかしいのは一目瞭然やろう。

Twitterの凍結のシステムちゃ、本当によく分からんがやね…。

大してフォロワーも多くないアカウントでも、ちょっとした発言でよぉ、大量に報告受けたりしたらよぉ、機械的にアカウントが凍結される仕組みになっとんがやね。

そう考えたらよぉ、発言の内容がどうこうやなくて、単純に報告が多いか少ないかで判断されとる…と言えるやろう。

ただ、明らかに暴言が多い政治垢が凍結もされないでノウノウとしてられてよぉ、まっとうで建設的な発言をしている人が凍結させられるのちゃ、本当に理不尽な話やちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんタイムス
-, ,