とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

マラドーナがお亡くなりになったじゃ…

スーパースター、ディエゴ・マラドーナがお亡くなりになったがやと。

彼こそはフットボールのアイコンながやね。

なんで「10」がエースナンバーとされているのかと言ったらよぉ、まさに彼の存在…といってもいいやろう。「10」を定義づけたのがペレとしたら、「10」を確実なものにしたのちゃ、まさにディエゴ・マラドーナやないかのう?

今どきやったら、メッシかクリスティアーノ・ロナウド…といったところやし、日本やったらカズであり、中田であり、本田であり…というところながいど、まあ中年以上の人間にとっちゃ、やっぱし「マラドーナ」になってくるがやね。

本当にそれぐらい大きな存在やし、今日の世界的な人気があるのは、まさにこの人がおるからこそやちゃ。日本における「ワールドカップ=サッカー」にしたのも、やはりマラドーナながやね。

山本浩さんの「マラドーナ!マラドーナ!マラドーーーーナーーー!」が耳に焼き付いてくるちゃね…。

マラドーナに関しちゃ、数々の問題行動を起こしたり、ドーピング違反などで、いろいろお騒がせしとったがいど、そういったキャラクターさえも、人を魅了するもんやったし、反骨心が強くて、本当に愛されるキャラクターやったがやね。

現役引退して、もう20年以上も経っとるしよぉ、しかも今年は還暦を迎えたがやけど、それでも時代を超えて、彼のことは語り草にされていくのは、本当にすごいことながやね。年代を超えても、ディエゴ・マラドーナのことは、結構話題にできるくらいやし、本当に多くの人を魅了し続けたがやと、つくづく感じるちゃ。

いろいろ書いたら、本当に書ききれないところやけど、彼の存在があったからこそ、オラも今もサッカー見続けているのかな…と振り返ると感じるちゃね。

ご冥福をお祈りしますちゃ。安らかに。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる
-