とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

魚津の「ラーメンの店」で冷やし中華食べたじゃ

2022/07/09

草島でのカターレの練習試合の帰りによぉ、魚津に寄ったがで、その際に久々にラーメン食べようと思って、いろいろ回っていたがいちゃね。そんで開店している店がこちらやったがいちゃね。

外観が渋いちゃね。ここは半世紀も営業されている、魚津の老舗ラーメン店「ラーメンの店」やちゃ。名前からしてシンプルそのものないがいちゃ。魚津には「はじめ家」「山久ラーメン」「やまや」「ヌードルハーツ」「九頭龍」「むてっぽう」「梵天楼」「旭川ラーメン」「まるたかや魚津店」など、たくさんの店があって、まさにラーメン激戦区やったりするがいど、その中でも最古参のラーメン店やちゃね。

看板に「ラーメンの店」と書いてあるがいど、塗装がほとんど剥がれてしまっとる状態やちゃね。これは激渋やちゃ。この侘び寂び感がたまらない店がオラのお気に入りの店の一つながいちゃ。

夏の時期に毎年出しているのが「冷やし中華」やちゃね。ここの冷やし中華は密かな人気があってよぉ、よく食べに来ている人が結構おったりするちゃね。

まずはスープやちゃ。濃厚の中華スープがたまらんちゃ。

そんでこちらが冷やし中華やちゃ。

実にシンプルな冷やし中華やちゃね。

きゅうり、刻みチャーシュー、そぼろ卵、紅生姜、海苔が乗っかったシンプルな冷やし中華やちゃね。特徴を前面に出しているわけやない、まさに「ザ・冷やし中華」という感じやちゃ。

お味は、本当に素朴ながいちゃね。この素朴さがじんわりと染みてくるのがいいがいちゃ。特段変わったことをするわけやなくて、堅実にしっかりとした味を出していくところが、この店の素晴らしいところやちゃね。本当に久々やったがいど、いつまでも変わらない優しくて美味しい味やったじゃ。

ここはラーメンもシンプルで美味しい素朴な醤油ラーメンを出してくりゃっさるがいちゃ。冬場になると時々足を運んだもんやちゃね。老夫婦が長く営業しとられるがいど、いつも元気で明るくて優しくお迎えしていただいとるがで、また行きたくなるちゃね。

ラーメンの店
魚津市上村木2丁目16−30
営業時間 11時〜20時
定休日 月曜

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんグルメガイド
-, ,