とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

フットサル界で内部告発されとるちゃね

サッカー界隈のアカウントが、ざわついていたがいちゃ。

フットサル連盟で働いとらっしゃった女性職員さんがよぉ、業務改善の申し入れをするnoteを公開しとったがいちゃ。要は内部告発やちゃね。

筆者のフットサルが大好きな気持ちが伝わってくる記事ながいど、それだけによぉ、セクハラ、過酷な労働条件、高い離職率といい、本当に厳しい条件で奮闘されていたのがわかるちゃね。それによぉ、自分が抜けることがあったら、周りに大きな負担をかけさせることになると思っている通りに、筆者は非常に責任感の高い人物やと感じさせられるちゃ。体調管理に充てるほどの時間を与えてくれんほどによぉ、働かせ続けたりしとったがやと。

これは厳しすぎる条件やちゃね…。フットサル連盟がどんだけお金もなくてよぉ、どんだけ人材が定着しないのかがよく分かってくるがいど、それにしても裏方で一生懸命働いとるもんによぉ、役員とかえらい人達がよぉ、全然対応していなかったと思ったら、やっぱしはがやしくなってくるちゃね。

フットサル界に関しちゃ、ちょこちょこいい噂聞かなかったりしたもんやから、オラはちょっこし距離を置いとるし、それ故にあんましこれと言える立場でも無いがやけど、こういういわゆる「やり甲斐搾取」と言える環境下で働かせる状況ちゃ、あまりにも夢がないも同然やちゃね。

これでは「Fリーグ」の「F」は「F*CK」になってしまうちゃね…。「ファッキンリーグ」やちゃ…。

これぐらい酷い状況やと、やはりフットサル連盟の上にいるJFAが改善を促さないといけんところながいど、あんまし機能している感が否めんところやちゃね。秀岳館高校の暴力問題とかも最近あったもんやから、こういう動きに対しては、日本のサッカー界は迅速に動いていかんならんやろう。

外に向かって「人権宣言」を発信していく前によぉ、やはり自分達がちゃんとしとることから始めんなんちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる