とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

カターレが年越しイベント&元カターレの村松知輝が「COEDO KAWAGOE F.C.」の監督になるがやと

新年2人連続のカターレネタやちゃ。新年早々に年越しイベントやっとったがやね!

年越しイベントやっとっちゃ

新年早々におもっしそうなことやっとっちゃね。

今年こそはJ2復帰を祈って、カターレサポーターのみなさんがよぉ、除夜の鐘を鳴らしとったがやね。オラも行きたかったがいど、さすがに入善から行くのは大変やから断念したじゃ…。

いやあ、新年早々にハードワークやちゃね…。

左伴社長の話によると、だいぶカターレは予算が増えるということみたいやから、今季に関しては、いろいろ期待も膨らんでくるところやちゃね。降格してくるチームの予算は、なかなか大きいチームが多いがで、カターレもそこまで力をつけていかんならんのが大変やちゃね。J2におった頃よりも大きなクラブになってかんなん時代になったもんやちゃ。おっかないちゃね。

村松くんが監督になったがんけぇ!

あとよぉ、カターレ絡みのニュースになるがいど、元カターレの村松知輝がよぉ、埼玉県川越市からJリーグを目指すクラブ「COEDO KAWAGOE F.C.」の監督に就任したニュースがアップされてたじゃ。

これはびっくりしたのう。2013年にカターレに入って3年間プレーしとったがやね。2015年に退団後は、カンボジアのカンボジアタイガーFC、ボーウング・ケット・アンコール、ウズベキスタンのマシュアル・ムバレクを経て、2017年に一度引退して地元の埼玉へ戻ったがやね。

その後に、カラスト埼玉西、SHIBUYA CITY FCを経て、去年の11月からはCOEDO KAWAGOE F.C.でプレーしとったみたいやちゃね。

カターレでプロデビューした村松くんには、指導者として本当に頑張って欲しいちゃね。

COEDO KAWAGOE F.C.ちゃ。どんなクラブけ?

実はオラは川越には親戚がおって、小さい頃から何度も行ってたしよぉ、都内在住時でも結構お世話になったこともあるがで、川越は縁のある土地ながいちゃ。

そこから1からJリーグを目指す…という話ながいど、なんかクラブのコンセプトを見ていると、チケット、グッズ、スポンサーという従来の形に頼らない形を目指しているみたいやちゃね。経営陣の方々を見ていると、どうやら30歳前後くらいの若い方々が経営しとるみたいで、なかなかおもっしそうなことやっとんがやね。

現在のカテゴリーは川越市リーグやけど、このカテゴリーでよぉ、プレスリリース配信業の「PR TIMES」で発信しとるところは、なかなか興味をそそらされるところがあるちゃ。

いろいろ見ている感じやと、メディア関連で強い人間がやっているような感じがするがで、オラもちょこちょこチェックさせていただくちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, ,