とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

VTuberへ理解のない人による人権侵害について

2021/10/13

ここ1週間騒がれている、松戸市のご当地VTuberの戸定梨香さんと千葉県警察のコラボが、全国フェミニスト議員連盟の圧力を発端に、動画削除に追いやられた件が、まだまだ騒がれておるちゃね。

何回も書いているがで、今回は切り口を変えるちゃ。

戸定梨香さんの似顔絵描いたがよ

本来やったら、ご当地VTuberの戸定梨香さんと警察のコラボちゃ、こんなに騒がれるようなこともなく、平和でいられたはずやろう。複数の議員が「性犯罪を助長する」「即刻謝罪・削除を求める」など強い言葉をぶつけられんかったら、おそらく平和のまま終わったやろうし、戸定梨香さんも必要以上に傷つけることもなかったやろう。

戸定梨香さんのチャンネルで、こないだ生配信したときの動画を見ていたがいど、感極まって泣いている姿を見たがやね。コラボ動画が削除に追い込まれたりよぉ、自身が「性的搾取」など言われるとか、本当に辛い思いをされとるのと同時に、多くの方々からエールを受けていることで、感極まった声を聞いて、オラも心が締め付けられるような思いになったがやね…。

そういうこともあってよぉ、オラが今年から始めているお絵描きやけど、戸定梨香さんの絵を描くことにしたがやね。お世辞にも上手くないもんやし、他の人はもっと素晴らしいもんを描いとられるがいど、オラのは「目がかわいい」と褒めてくださって、喜んでもらえたがで、オラは「描いて良かった」と思ったがやね。

アバターはよぉ、アニメっぽいキャラクターながいど、中には人格を持った人がいる…これがVTuberながやね。

VTuberには中の人がいるちゃ

以前によぉ、Eテレでやっとった「ねほりんぱほりん」のバ美肉おじさん特集で、オラもVTuberに興味を持って、時々見るようになってきとるがいど、オラが「バーチャル美少女ねむさんのファンながです」と呟いたら、本人からリプライが来とったがやね。

こういった感じでよぉ、アバターは美少女ながいど、中身はおじさんがいるがで、コミュニケーションを取れるのが魅力的やちゃね。

それに今やモーションキャプチャーの技術が発達しとって、以前はゲーム会社とか企業で持っていたもんやけど、今どきは個人でもできるようになっとるがで、VTuberの活動を一気に広がって、人口も増えてきとる…というのが現状ながいちゃね。

身体動かしていろいろ表現できるようになったらよぉ、クリエーターの自由度も上がってくるし、いろいろ表現できるようになってくるしのう。すごい世の中になったもんやちゃね…。

戸定梨香まで誹謗中傷を受けてるちゃね

戸定梨香さんの件やけど、現在は全国フェミニスト議員連盟の主張を不当とする署名がよぉ、今は5万件を超えている状況で、日テレには所属事務所「Art Stone Entertainment」の板倉節子社長がインタビューで出演したりと、この1件は本当に大きなものになってきとんがやね。

ただよぉ、そういうのが大きくなればなるほどよぉ、全国フェミニスト議員連盟を養護する側がエスカレートしていってよぉ、VTuberの戸定梨香さん本人に向けて、誹謗中傷する人も出てきとるがやね。

これはさすがに耐え難いのう。

VTuberの外見というのは衣服みたいなもんであって、中にはちゃんと人がいる存在ながいど、そういうのを分かっていたら、躊躇するもんやないかと思うがやね。

ただよぉ、「上目つかいで男を誘っている」などどストレートなセクハラ発言をしているような輩を見ていると、人として超えていけないところを超えてしまっとると感じざるを得ないちゃね。一度「許さない」と思ってしまったら、どこまでも行ってしまうがやね。

プロレスラーの木村花さんがよぉ、昨年にインターネットでの誹謗中傷により自殺してしまったケースがあったにも関わらず、攻撃を繰り返してしまう

人は自分の思うようにならんかったら、ここまで残酷になるがやね。

戸定梨香さんは、一人の自己表現をしていきたい人間ながいちゃね。それで松戸市を盛り上げていきたいと思ってらっしゃるがいちゃ。なぜそんなに残酷になれるもんやろうか?なぜ過去の事件を省みるようなことはせんがやろうか?それも自分が生きていてほとんど無関係である一人のVTuberに対してのう…。

これは明らかに人権侵害やちゃね。

中に人がいるのを理解したくないがやろうね

まあ、全国フェミニスト議員連盟の抗議文でよぉ、「アニメキャラ」と書いてあった時点から思っていたがいど、こういう人達ちゃ、VTuberがどういったもんかと理解する気は全然なくて、ただ自分のお気持ちで突進しているだけながでしょう。

対立するもん同士でも、最低限は「VTuberはどういったもんか?」というのは、共通して理解しておくべきながいど、一度スイッチが入ってしまった人間ちゃ、人の話を聞く耳は持たなくなってしまって、主観だけを並べてしまうがでしょう。

いくら「VTuberは中に人がいる」ということを言ったとしてもよぉ、最初から理解する気がないもんは、残念ながら理解しようとすることはせんがやね。

こういうのちゃ、実際に起きている人権問題と同じようなもんで、例えば過去に白人が奴隷として黒人を扱っていた時期なんて、同じような人間扱いしていなかったがやね。それが時間をかけてって、過去に比べて同じ人間であることは理解が進んできているがいど、それでもなお「同じ人間である」というのを理解できない人はいたりするがやね。

結局「理解しようとしない人」というのちゃ、偏見・差別を生み出す存在と言えるやろう。

今どき、インターネットの発達もあって、あらゆるテクノロジーもどんどん進んでいってよぉ、一般家庭でも作曲、モーションキャプチャー、動画作成などよぉ、気軽に楽しめるようになっている世の中になってきとるがやね。VTuberに関しても、2016年に第1号のキズナアイが登場してから、まだ5年しか経っとらんがやけど、ネットが一般家庭に入ってきた90年代から比べたら、えらい進化してきとるがいちゃね…。

ただよぉ、全国フェミニスト議員連盟のように、現代のテクノロジーが発達するスピードについていけずによぉ、いつまでも古い価値観に縛られている人達ちゃ、VTuberが出てきても、可哀想なことに、昔の価値観で作られたモノサシでしか測れんがやね。

残念やけど、価値観を変えられない人ちゃ、ヘイトの温床になるがやね。いくらフェミニストの看板を掲げていようと、その人はヘイトの温床ながいちゃね。

そういうように考えたらよぉ、やはり反面教師として、常に世の中の進化を快く受け止めながらよぉ、自分の価値観もアップデートし続けないといけないと感じるちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-VTuber動画削除問題
-, ,