とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

J3第7節 カターレ富山 - ガイナーレ鳥取[観戦記] / 雨風すごかったじゃ…

2022/05/02

現地観戦した際は、観戦記を書くことになっとるがで、今回も振り返るちゃ。

試合前約50分前に到着したがいど、あいにくの雨で、いつもの人だかりがなかったがいちゃね。

朝からえらい寒くてよぉ、どう考えても出かけるような日やなかったがいど、せっかくGW唯一のホームでのJ3でもあるし、なんとしてもサポーターながでそりゃ行く…ということながいど、それにしてもかーちゃんには「こんな天気で行くなんて…」みたいな顔しとったがいちゃね。

…うん。そりゃ、そうやろうのう…。

しっかしよぉ、えらい雨風が大変やったがで、オラが到着した頃にはよぉ、すでに撤収作業をしとる店が多かったがやね。あまりにも雨がひどかったというのもあるがいど、まさか撤収作業しとるとは思ってもなかったじゃ。それにすでに看板まで片付けられとったしのう。お客さんや関係者の安全を考慮したら、これで良いがやけど、これから試合やというがに撤収されるとは、ちょっこし寂しくなってくるもんやちゃ。

ということで、今回はアルバさんで「松阪牛メンチカツカレー」を食べたじゃ。

アルバさんも撤収されるということもあってよぉ、ご飯を大盛りになっていたじゃ。「してもらった」というよりもよぉ、強制的に「大盛り」という感じやったのう。本当にご飯が倍くらいになっとって、メンチカツが別のパックに入れるほどやったがやね。

これで腹パンパン状態になったじゃ。正直スタグルというのは、はしご前提で、そこまでパンパンになるようなもんやないと思っていたがいど、今回ばっかしは一つの店でパンパンになってしまうくらいやったじゃ。

オラとしては、席は割と自由にいろんなとこにいたりするもんやけど、今回は雨ということもあって、屋根の下におったがやね。しっかしよぉ、今回の天気は厳しくてよぉ、ピッチ側から座席側に向かい風が吹いてきているということもあって、雨風を受ける感じになっとったじゃ。オラのメガネが水滴だらけになって、試合見るのだけでも大変やったじゃ。しかもえらい寒いしのう。

こういうときの県総ちゃ、観戦環境がかなり厳しいちゃね…。屋根があるとこでも観戦環境が厳しいと同時に、屋根がないところはもっと大変…というか、そもそも殆どが屋根がないしのう。ここのスタジアムちゃ。

しっかしよぉ、今回のことで一番堪えたのちゃ、ハーフタイムへなにか買おうと思ってもよぉ、コンコースにあるが1店残っているだけで、あと全部撤退しとったことやちゃね。

この天気やと、どうしても仕方ないとこながいど、いかんせんよぉ、温かい飲み物ほしいというがに、どこにも温かい飲み物が売っていない状況ながいちゃ…。

これは厳しいちゃ…。この日こそ、温かいコーヒー飲みたいがにのう…。

カターレのスタジアム運営に関しちゃ、毎年毎年いろいろ変更があったりするがいど、新型コロナウイルスが流行り始めた頃には、コンコースでの販売をやめているがいちゃね。スタグルは全部外側でやることになっとんがいちゃ。

これによって、コンコース内の混雑は緩和されとるし、十分に余裕持って歩けるようになったがいど、同時にコンコース内でなにかほしいと思っても買うことができんのが辛いところやちゃね。こういうときこそ、温かいコーヒーや汁物がほしかったがに、どこにも無いとは、この日はきつかったじゃあ…。

とにかく試合には勝てていかったじゃ。ただ、この天候はさすがに堪えたじゃ…。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, ,