とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

第16節 アスルクラロ沼津 - カターレ富山 [プレビュー] / 療養中の選手の分も頑張れやちゃ

2021/09/07

前節は藤枝MYFCによぉ、苦戦を強いられながらも、2-1で勝利したカターレ富山はよぉ、アウェーでアスルクラロ沼津と対戦やちゃ。

前回の対戦

前回の対戦はよぉ、第8節でやって、カターレが3-0で快勝しとるちゃね。

アスルクラロ沼津とは本当に相性が悪くてよぉ、沼津がJ3に昇格してからは、たった1勝しかしてなくて、非常に難しい試合やったと思ったがいど、前回の対戦時はこれといって悪いところもなくて、今季のカターレのベストゲームの一つやったのう。

特に3点目になった花井さんのフリーキックやけど、追い風に乗って、良い感じにゴールマウスに吸い込まれた見事なゴールやったじゃ。このゴールちゃ、5月のベストゴールに選ばれとるちゃね。

フォーメーション

そんで沼津についてやけど、今シーズンは[4-2-3-1]で戦っとるちゃ。

アスルクラロ沼津といっちゃ、今はブラウブリッツ秋田の監督やっとらっしゃる吉田謙監督によるロングボール主体のパワーフットボールが象徴的やったがいど、昨シーズンから今井雅隆監督が就任してからは、一転してボールを保持しながらゲームをすすめる、ポゼッションスタイルを中心にやっとられるちゃね。

細かくパスをつなぎながらよぉ、両サイドの高橋潤哉、染矢一樹の2人が突破を図っていってよぉ、最後にはエースの渡邉りょうが裏抜けからゴールを狙っていく…というパターンを持っとんがやね。中はコンビネーションで、外は個人で打開していく…という感じで、割とオーソドックスなサッカーをしてくんがやね。

よく繋いでくる沼津に対してよぉ、カターレとしてはいかにプレスをハメていくのかがポイントになるちゃね。沼津は下位に低迷しとるとはゆっても、ここ3試合は負けてないがで、油断は許されんちゃ。

3選手がコロナで離脱ながよ

前節終了後からよぉ、カターレの選手の3人が新型コロナウイルスの陽性反応を示したことによってよぉ、今は3人の選手が隔離されとる状況ながいちゃね。

左伴社長をはじめとした、カターレのスタッフの努力で、陽性になった選手やスタッフを隔離して、今は療養中ながいど、本当に迅速に動いて、感染拡大に歯止めをかけとらっしゃるちゃね。

選手にとっちゃ、1試合どころか1日1日の練習にしても、毎日が勝負やし、その中でアピールしていくことによって、今後のキャリアなども変わってくるだけによぉ、療養によってピッチから離れないといけないのちゃ、本当に心苦しい状況やないかと思うちゃ。選手やスタッフは「チームに迷惑をかけた」と思っているがかもしれんがやけど、あんまし自分を責めるようなことをせんと、復帰したら元気な姿を見せて欲しいもんやちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山