とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

南アフリカ料理の「ボボティー」作ったじゃ

Twitterで「#カターレたまごクッキング」をやっとるがやから、オラも参戦しとんがやけど、今回は南アフリカの卵料理の「ボボティー」作ってみたじゃ。

ボボティーちゃ、何け?

ボボティーちゃ、南アフリカのケープタウンの地方料理で、今では南アフリカ全土で国民食として親しまれとるがいちゃ。

簡単に言えば「ミートローフ」ながいど、南アフリカで働きに出たマレー系の人々が作ったとされる料理ながで、スパイスがふんだんに使われとるがやね。ひき肉に野菜、ドライフルーツを入れて、チリやクミン、カレースパイスで味付けして、卵とじする料理ながいちゃ。

材料(4人分)

牛豚合挽肉 300g
玉ねぎ 1/2個
レーズン 30g
アーモンド 30g
にんにく 2片
カレースパイス 大さじ1
クミン 小さじ1
パン粉 50g
オリーブオイル
卵 6〜8個
ローレル 8枚

作り方

玉ねぎ、にんにくを炒めるちゃ

玉ねぎとにんにくをみじん切りにして、フライパンを熱くしたらオリーブオイルで炒めていくちゃ。玉ねぎは飴色になるくらいまで炒めるといいちゃね。

材料を混ぜるちゃ

炒めた玉ねぎとにんにくに、挽肉、レーズン、アーモンド、カレースパイス、クミン、パン粉を入れて混ぜていくちゃ。

容器に入れるちゃ

耐熱用の容器に混ぜた材料を入れてよぉ、なだらかに平らにしたら、溶いた卵を入れて、最後にローレルを乗せていくちゃ。

オーブンで焼くちゃ

180℃まで加熱したオーブンに入れてよぉ、約8分焼いていくちゃ。容器の形状やオーブンの仕様によっては若干前後することはあるがいど、焼きすぎると固くなるがで、慎重にするといいちゃ。

できあがりやちゃ

オーブンで焼けたら、取り出して完成やちゃ。

感想

南アフリカ料理とか全く食べたこともなくて、全然知らん料理やったがやけど、思ったよりも良くできたじゃ。タンパク質が豊富な肉料理で、スパイスの辛さとか、レーズンの甘さが効いてて、食べていくたびに楽しくなってくる料理やったじゃ。

アレンジはたくさんあって、クルミを入れたり、生姜を入れたり、カレーみたいにいろんなアレンジはできるみたいやけど、カジッたときの感覚が楽しいレーズンは欠かせないと思うちゃ。

結構簡単に出来る料理ながで、みなさん試してみたらいいちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山, とれぱんクッキング
-, ,