とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

神は偉大でも弟子がダラである話やちゃ

2019/07/14

思いついたことは、ブログに記していくスタイルやちゃ。

「はっきり」とは書かんちゃ。
ダラな人が変なこと書いとると思っていればいいちゃ。

とある有名人YouTuberと、とあるサッカーライターとで、ちょっとツイッターでのやりとりがあったがやけど、オラのTLにちょこちょこ現れてくるがで、思ったことを書いたがいちゃ。

https://twitter.com/Ampm76377410/status/1148955129959239681

まあ、上の通りながいど、詳細までは面倒ながで、調べたい人は各自自由にお願いするちゃ。

 

たくさんの人をフォローしとるがで、この件はオラのTLにも結構流れてきとったがいど、正直オラから言わせたら「この程度のことで炎上するがけぇ?呆れるぜぇ…」と思っとるちゃ。

それに本人たちも延々とやりあった感じではなかったのう。

ただ、取り巻きやったり、ご熱心なファンだけが熱くなってしまってよぉ、延々と盛り上がっている様やったがで、オラは「この人は何と戦っているがやろう?」と思ってしまったもんやちゃ。

なんというか、誰かを守りたいとか、そういう気持ちが先走ってしまってよぉ、当の本人が「その時に」どう思っているかのか別で話を勧めている感じやちゃね。「守りたい人の本心を聞いてから行動するんやなくて、守りたい人の気持ちを汲み取って行動するという感じやちゃね」

要は「本当のお気持ちよりも忖度を優先する」という感じやちゃね…。聞けばいいがに。

ジョン・レノンちゃ、こういう名言を残しておられるちゃね。キリスト教を作ったイエス・キリストは偉大でもよぉ、弟子は自分の思っとることで暴走してしまって、ずーっと止まらんがよ。

そうなってしまったら、誰の得にもならんわけやちゃ。
本当に忖度の暴走は恐ろしいものやちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・とーきんぐ