とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

footballistaに「引退した『名物GK』キラーイの地元ハンガリーでのブランド活動」を寄稿したじゃ

2019/06/04

ガーボル・キラーイさんが引退されたがで、サッカーメディアの「footballista(フットボリスタ)」にキラーイさんの記事を寄稿したがいちゃ。

巷では「とれぱん先生の標準語だと…」とか「入善弁使ってないとか違和感ある」とかすでに反響があるみたいやけど、オラが標準語とか使えるわけもないがで、そこは優秀な翻訳家がどこやらにおるということやろうし、まあいろいろあるちゃ。

なんのせ、キラーイさんの26年のキャリアの集大成ということもあって、3000字近くの長い記事やけど、彼のキャリアを振り返ってみるのとよぉ、他の日本のメディアではほとんど取り上げていない「地元ソンバトヘイでの活動」について、いろいろ書いてみたがいちゃ。

是非読んでみてくりゃっせま。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-ガボール・キラーイ