とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

J3第23節 カターレ富山 - 福島ユナイテッドFC[観戦記] / どうやったら観客数を増やせるがか?

2022/09/06

9月初めのホームゲーム、福島ユナイテッドFC戦へ行ってきたがで、レポート書くちゃ。

冷えたときは「ひげ」のおでんやちゃ

試合当日はかなり雨降っていたがいちゃね。そんなこともあってよぉ、9月上旬ながに、結構冷えてきとったがいちゃね。せっかくのホームゲームながに、厳しい天気になったもんやちゃね。

結構冷えているがでよぉ、あったかいもん食べたいなーと思ったがいでよぉ、今回はこちらにしたがいちゃ。

富山駅前の「駅前ラーメンひげ」の「おでん盛り合わせ」にしたじゃ。

昭和37年創業の富山駅前の老舗ラーメン店やけど、今やカターレのスタグルの代表格やちゃね。昔ながらの醤油ラーメンがメインで、「ネギラーメン」「シナチクメン」など提供しとるがいど、ここはおでんも美味いがやね。

少し冷え込んだときに、ひげのおでんは美味しいちゃね。結構冷えてきとっただけあってよぉ、他のスタグルよりも人だかりが多かったじゃ。ひげに関しては、試合中でも結構食べているイメージが強いがで、県総へひげのラーメン目当てに来ている人も、実はそこそこおるんやないかと思ったじゃ。

昇格祈願の手形押してきたじゃ

今回はスタグルはこれぐらいやちゃね。ハーフタイムにはコンコースでみんなの手形を押すのをやっとったがで、オラも参加してきたじゃ。こんな感じになっとんがやね。壮観やちゃ。

ということでよぉ、オラも押してみたがいちゃ。

やはり我ながら異常な手やちゃ。オラの手の大きさは、元横綱の曙の手形色紙と合わせてよぉ、同じくらい大きさ(指の太さは敵わん)がやけど、やっぱし目立つちゃね。これぐらいの手の大きさやから、知り合いから「あんたベースでもやりゃいいやないけ?」とか言われことも何回かあるのう。

ちなみにオラの足の方は、30cmの靴を履いているがで、よく「馬場」とか言われたことあるちゃ。富山県内で靴を買うのが大変ながいぜぇ…

観客数は1600人…

しっかし、この試合の集客はかなり厳しくて、1500人くらいやったがやね。

カターレのフロントはえらい頑張っとるし、左伴繁雄社長が就任してからよぉ、クラブの事情もかなり透明度があって、積極的に発信しとってよぉ、えらい努力しとるなーと思うがやけど、かなり努力しとんがやけど、なかなか集客が上がってこない状況は、オラは本当に「どうにかならんけぇ…頼むちゃ…」と思ったもんやちゃ。

現状、カターレはまだまだ昇格ののぞみを残す順位やし、スタジアムでのイベントやスタグルに関してもよぉ、他のJ3と比較しても、結構充実している方には違いないやろう。むしろ、J2におった頃よりもよぉ、本当にいろんなことをやってきとると思うちゃ。ピッチ内のレベルに関しても、おそらくJ2でやっとった頃よりもレベルは高いもんはやってきとるし、それにホームでの戦績もかなり良い方やろう。しっかし、なかなか反映されてこんがやね。

試合中はほとんど雨降ってない状況やったがいど、日中の雨が大きく影響しとったがやろうのう。県総のスタジアムの構造上、値段が高めのSS席、S席であっても、雨に濡れる席が多いこともあって、やはり雨が降ってしまったらよお、行く気が失せてしまうのも理解はできるとこやろう。

…こう考えると、雨の多い富山県だけに、やはり屋根付きのスタジアムは欲しいところやのう。それもライトレールや高山線などの公共交通機関からアクセスしやすいところに欲しいもんやちゃね。そしたら、お酒も飲みやすくなってくるしのう。そのあたりがしっかりしとるだけでも、今の倍以上は変わってくるかと思っとるがいど、本当に難しいところやちゃね。

試合後もスタグルの方々がさほど片付けている感じやなくて、ほとんどがまだまだ粘ってらっしゃった状況だけによぉ、オラとしては「なんとかならんかなー」と思ったがやね。うーん、どうしたらいいがやろうか?

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-,