とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

J3第9節 カターレ富山 - YSCC横浜 / 久々の5得点やちゃ

2022/05/21

鹿児島戦は1-4で大敗で、天皇杯富山県大会の富山新庄クラブ戦は延長で辛くも1-0で勝利と、あんまし流れがよくないカターレはよぉ、ホームで最下位のYSCC横浜を迎えての一戦やちゃ。

フォーメーション

カターレのスタメンは結構変えてきとるちゃね。

後ろの選手に関しちゃ、鹿児島戦のメンバーからは林堂と鹿山が起用されたがやけど、もうひとりが怪我から戻ってきた神山京介が入ったがいちゃね。そんで中盤は大山武蔵が今季初スタメンでよぉ、右ウイングバックながよ。そんでGKは山田元気ながでよぉ、ゲームキャプテンは吉平翼ながよ。

リアルキャプテン翼やちゃ!

YSCCはよぉ、仲田建二監督が体調不良でお休みに入ったが出、前節のテゲバジャーロ宮崎戦から三枝寛和コーチが率いとるがやね。システム自体は変えてないがやけど、3バックの中央にキャプテンの土館賢人が入っとるがよ。そんで中盤は「ミスターYSCC」こと吉田明生が入っとんがやね。1トップは林友哉で、シャドーが柳雄太郎と田場ディエゴの2人が入っとるちゃ。

幸先よく2得点やちゃ

立ち上がりのカターレちゃ、ボールを奪ったら、縦に早くボールを送っていったりよぉ、この試合はスタメンに入った、大山武蔵の右サイドの突破を使って、強度を高めてYSCCを押し込んどったがいちゃ。そしたらよぉ、幸先よくゲームが動いていったがやね。

そしたら、開始4分でコーナーキックを獲得したらよぉ、姫野のキックから、鹿山拓真がダイビングボレーで押し込んでカターレが先制やちゃ。そんで9分にはフリーキックを林堂眞が直接決めて2点目やちゃ。

ここ数試合のカターレにはありえないほどのペースでゲームを進めていったがいちゃね。YSCCがこれといってゲームの形を作る前によぉ、あっさりと2点を奪ってしまったのう。カターレとしては絶好の展開やちゃね。

ただよぉ、この後のゲームは2点奪ってしまったがか、カターレは随分とゆるいゲームになってしまったのう。YSCCとしては追いつくべく、ボールを回して崩しに行こうとしとったがいど、カターレとしてはチームとしての統率が上手くいっとらんだがか、やや中盤が間延びする展開になってよぉ、YSCC相手に受け身になる展開になったじゃ。前半終了間際にCKからYSCCが決定機になったがいど、なんとか防いでよぉ、前半は2-0で折り返しやちゃ。

クリーンシートならんかったじゃ

後半開始からギアを上げたカターレはよぉ、51分にコーナーキックから、林堂眞がヘッドで叩きつけたボールによぉ、川西翔太がボレーで合わせて、カターレが追加点を決めたじゃ。

しかしよぉ、5分後の56分によぉ、後方からのスルーパスに古宿理久が、鹿山拓真の裏を取るとよぉ、そのままゴール近くまで走って折り返すとよぉ、最後は林友哉に決められてしまったじゃ。

鹿山くんが裏を取られたのが一番良くなかったところやけど、クロスを折り返された際によぉ、スライドが上手く行かんかったがで、逆サイドにおった大山武蔵が絞りきれなかったのは残念なところやちゃね。複数のミスが積み重なった上での失点やったじゃ。これはもったいないちゃ。

流れから2得点追加やちゃ

失点で雰囲気が良くなかったところやけど、58分によぉ、YSCCのビルドアップを安藤由翔がインターセプトするとよぉ、そのまま吉平翼→川西翔太と繋いで、川西が相手GKの股を抜くシュートで4点目やちゃね。

そんでカターレは大山武蔵と吉平翼を下げて、高橋駿太とアルトゥール・シルバを起用やちゃ。

そこで更に勢いが増すカターレはよぉ、YSCCを波状攻撃で攻め立ててよぉ、左サイドの安藤由翔のクロスから、全線に上がってきたアルトゥール・シルバが高い打点のヘッドを決めて、カターレが5点目ながいちゃ。なかなか試合に出られんかったアルトゥール・シルバがここで初ゴールを決めるとは、すごくいい流れやちゃね。

ルイス・エンリケ起用やちゃ

5点目を奪ったカターレはよぉ、川西翔太と姫野宥弥を下げて、滑川市出身の松岡大智と今季の目玉外国人のルイス・エンリケを起用したがいちゃね。

最終的にはこういうメンバーになったじゃ。

残り時間少なかったがいど、期待の外国人アタッカーである、ルイス・エンリケについて触れていくちゃね。

正直言うと、これほどの選手がカターレにやってくるとは驚いたのが正直な感想やちゃね。いかんせん両チームの選手と比べても、一段と身体の大きさが際立っとってよぉ、J3で戦う選手の身体つきやと思えんかったじゃ。福島にいたイスマイラ、岩手のブレンネルと似たような雰囲気は感じさせられる選手やちゃね。

ただよぉ、コロナの新規入国が延期されていた影響があってよぉ、チームになかなか合流できなかったことを考えたら、まだまだチームにはフィットしている印象が感じられんかったのは正直なとこやちゃね。まだまだボールが彼の元に収まるところまで至っとらんがで、これまでベンチメンバーに加わっていなかったのも、まあ仕方ないかなあ…と感じさせられるところはあったじゃ。

とはいっても、ボールが入ったらよぉ、とにかく相手を背負ってもビクともせんがやし、シュートを放とうとしたら、振りが随分速いがで、ハマってきたらかなり面白い選手には違いないと思うちゃ。

ゴール決めてほしかったところやけど、試合は5-1でカターレの勝利やちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, , , ,