とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

クラブのデザイン悪けりゃ、集客は無理やろう

2018/03/28

カターレの集客が昨シーズン中頃から、えらい減ってきとるがやね。

サポーターに集客に貢献する義務はないちゃ

こういうときに湧き上がってくるのちゃ「サポーターが集客に貢献してくれま…」ということやけど、個々が思うようにやりゃいいだけで、義務的なものちゃ、特には無いやろう。

集客のために頑張るとかゆっても、仕事でやっとるわけやないサポーターにとっちゃ、自分の無理がない程度でやっていかれればいいわけで、まずは本人たちが「やってて楽しい」というのが根底にないと、なかなか続かないもんやと感じるがやね。

ほんじゃって、オラもそういう時間とかお金とか労力とかありゃ、いろいろやってみたいことちゃ、サッカーに限らず、たくさんあるわけやけど、飯を食べていく以上は、仕事を第一にしていかんなんわけやし、同時に好きなことで食べていくには、マネタイズしていくように仕組みを作っていかんといけんもんかと思うちゃね。

カターレはサポに求める前にHPをスマホ対応にせんなんやろう

長年言い続けとることやけど、カターレちゃ、創設して10年経っても、公式HPちゃ、1度もリニューアルされん状況ながいちゃね。

10年前といっちゃ、オラもガラケー使っとる時やったがいど、その時やと旧式のHPでもいかったと思うがいど、この10年のうちでよぉ、スマホの普及率ちゃ、ぐんと上がっとるがで、それに伴って、スマホやタブレット端末で見やすいものちゃ、この10年の間で開発されてきとんがやね。

PCみたいによぉ、マウスポインタをあわせてクリックしていくのと違ってよぉ、スマホは画面をタッチしながら操作していくもんやし、画面が小さいこともあってよぉ、「見やすさ」「クリックしやすさ」「シンプル」をより求められるちゃね。ほんじゃけど、サイトがスマホ対応しとらんかったら、小さなアイコンを正確にタッチせんなんがやし、スワーブで画面を拡大していく手間はかかってくるからのう。

Jリーグの各クラブちゃ、「地域密着」を謳っとるがやけど、それちゃ同時に言えるのは、人々の生活様式に合わせていくことも含まれるはずながよ。電車でスマートフォン、タブレット端末を使っとるもんがよぉ、どんな感じのサイトを見とって、どんな感じに操作しとるのかも考慮に入れたら、今のサイトでとても良いとは言えんやろう。

つまり、現状やと、カターレ富山というクラブちゃ、スマートフォンユーザーから、集客していくつもりは一切ない…というふうに捉えざるを得ないちゃね。集客よりも大切なものが何かあるんやないかと、どうしても疑ってしまうもんやのう。

見とる人を意識せんなんちゃ

あと、カターレについて指摘しとかんならんものは、先発メンバー発表時のこのツイートやろう。

これは見づらいちゃねえ。

なんせバックが白ながに、そこで白文字を重ねとるがやけど、これやっとるもんちゃ、「見づらい」とか一切感じんもんかなーと思ってしまうちゃね。オラから言わせちゃ、「他のクラブがやっとることやから、カターレもやらんなん」とか思っているくらいで、やっつけ仕事としか思えんかったりすんがやね。

さっきのHPの件についてもそうやけど、情報の受け手側にとって、どう思われるのか…を意識しとらんだら、やっぱし格好がつかないと思うがやね。スターティングメンバーを画像で発表するようになったのちゃ、イメージとか見やすさとか、あとは文字制限をクリアするためとか、あらゆる理由があってこそやけど、そういったとこちゃ、ちゃんと理解できとるんかなーと感じたりするがよ。

日本のクラブがやる数年前から、欧州のクラブとか、画像でスタメンをツイートしとったがいど、それちゃ、英語やキリル文字など、文字数がどうしても多くなるようなもんちゃ、140字以内にスターティングメンバーを書ききれないとか、そういった面があるがいちゃ。ほんじゃけど、日本はフルネームを書いたとしても、140字以内に収まることも多いがで、実際のところ、スタメンを画像でツイートするのちゃ、必ずしもやらんなんというわけでもないがやね。

要は見づらい画像しか作れんがなら、140字以内に収まるように文字でツイートすればいいだけながやね。そっちの方がマシやろう。

クラブでしか動かせん部分ができんで、サポに求めるのはブラック


最後に一つやけど、やっぱしクラブちゃ、最低限やらんなんことはやっていかんでよぉ、そこをサポーターにいろいろ求めていくのちゃ、やっぱし酷やと思うがやね。明らかにマイナスになっとる部分まで、何とか埋めるようにやっていかんならんがやからのう。

仮にサポーターがよぉ、外に出ている時に、スタジアムへ行ったこと無いような人に誘ったり、紹介するときによぉ、スマートフォンを使って、いろいろ知ってもらおうと考えられるわけやけど、公式HPがモバイル対応になっとらんかったら、そういったこともできんかったりするがよ。要はサポーターが頑張れる部分でも、クラブ自体がちゃんと整備しとらんがで、そのやり方が通用せんがになってしまうわけやちゃ。

そう考えていったら、サポーターが頑張ってどうこうできる力ちゃ、どうしても限られるわけやから、それ以前にクラブがちゃんと整備してやらんなんとつくづく思うがやね。あらゆる事を変えていくには、やっぱしパワーは必要やし、いろいろ忖度せんなん相手も沢山おるやろうけど、本当に発展させていきたいと思うがなら、最低限必要なとこに予算を割いて、変にこだわっている部分も投げ捨てていくのちゃ、カターレには求められるがやないかと感じるちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる, カターレ富山