とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

フットサル日本代表戦見たじゃ

1月28日にフットサルの日本-アルゼンチンやってたがで見てきたじゃ。

 

結果は残念やけど、初めての代表戦楽しかったじゃ

Fリーグのチームが北陸にないもんやから、なかなか観に行く機会は無いがやけど、改めて日本代表戦を観に行くとおもしいもんやちゃね。ピッチサイズが狭い中で、少人数でやるがやから、バスケットボールみたいがに展開がえらい早くなってくんがいちゃ。ゴールが全く決まらないで試合終了することも多々あるサッカーに比べちゃ、フットサルはゴールが入りやすいスポーツやしのう。

プレーについていろいろゆったりするがには、もうちょっこし目が慣れてこんと難しいもんやし、どうやって文章にしていかーかとかも考えていかんならんとこやけど、なんせ体育館で見るもんやから、距離は近いし、迫力も伝わってくるがで良いもんやちゃね。こう見りゃ、サッカーもお手軽になった…感じに見えるやろう。

フットサルはサッカーから低く見られとら?


dai_footballさんの記事やけど、フットサルはなかなか大変やちゃね。Fリーグ自体がまだまだ発展途上ながで、他の仕事と兼業でやっとられるもんちゃ多いし、何よりもフットサルを積極的にやっとる子どもたちとかスクールとか少ないがで、取り巻く環境の難しさちゃ、オラも感じるとこやちゃね。

ただよぉ、長い距離を走っていかんなんとか、結構長い時間ピッチにおらんなんとか、広いピッチに適するキック力がないとダメとか、サッカーにはフィジカル、運動能力とか問われるもんやから、狭いピッチで交代も自由にできるフットサルちゃ、割とハードルが低くて、誰にでもやっていけるスポーツでもあるがやね。5人集められりゃ、とりあえずチームは作れるがで、いろんなとこで実戦ができるのも魅力的やしのう。ボールが触る機会自体が多いがで、11人制のサッカーよりちゃ、ある意味充実感は得られるかもしれんちゃね。

フットサルを見とって思ったことやけど、攻守ともに少ない人数から連携を構築してよぉ、狭い局面の中できっちり判断していかんかったら、即ミスに繋がって、カウンターで失点食らってしまうがやね。ちょっこしミスしても、相手が決められんかったり、ゴールまで遠くてチャンスまで作られるほどやない場合が多いサッカーに比べたら、一つ一つへのプレーの緊迫感と責任感が全然違ってくるがいちゃ。そういうように考えていったら、状況把握と判断力ちゃ、本当に重要になってくるもんやのう。

知識欲が湧いてくるのう

見とって思うことやけど、ドリブル一つにしても、相手を抜くだけやなくて、ボールを運んだり、引きつけたり、相手を意識付けさせたりとか、様々な使い方があってよぉ、そこに駆け引きがあったりするし、グループで守備する時に、誰がチャレンジしていって、どこでボール奪っていこうかとか、結構頭使うがいちゃね。

それはマニアックな見方やと言われりゃ、確かにその通りやと思うちゃ。それにいきなしそういうとこばっかし語ったところで、ついていけるわけでもないやろうし、ましてや毎週のようにJリーグ観に行っとるもんにしたって、ロジカルなサッカーの見方とか、駆け引きを読み解くとか、面倒やと感じるもんは多いかもしれんちゃね。

ほんじゃけど、よくありがちな派手なとこばっかしを求めとったら、どうしても飽きやすくなってしまうがやないかとオラは感じるがいちゃね。勝敗にシビアになりゃ、フットサルをイメージさせる、派手なドリブルテクニックとかよりも、より競技に対してロジカルになってよぉ、基礎的なプレーで駆け引きをしていくのが多くて、実力差がないとなかなか見られんもんかもしれんのう。

そういうのがライトな方々にでも、興味を持ってもらえるようにできたら…とは感じるちゃね。

カムチャッカのサッカー調べようとしたら、フットサルばかりやちゃね

最後にやけど、ロシアのサッカーについて、いろいろ調べとってよぉ、興味本位で「カムチャッカ半島とかどうしとるがかのう?」と検索かけたら、Youtubeにいろいろ収録されとる動画チャンネルがあったがいちゃね。

ちなみに11人制のサッカーに関しちゃ、映像が全く見つからんだがで、さぶてさぶて外でサッカーなんてやっとれんもんにとっちゃ、「5人制のフットサルこそサッカー」…みたいなとこはあるかもしれんのう。気候条件が厳しくてよぉ、人口密度が低いとこで、どうやって人集めて盛り上げようとか考えたら、とりあえずチーム戦が成立するような形で盛り上げていくような方向になるやろうしのう。そんでそこで素晴らしい才能が見つけられたら、サッカーが盛んなモスクワとかのスカウトが来たりするみたいちゃね。11人制をやってみることよりも、どんな形でもボールを蹴って楽しめる競技が成立するようにしてかんと、なかなか難しいがかもしれんのう。

なんのせ、こういうお手軽にやりやすいフットサルとか、もっと普及してよぉ、いろんな人がボールを蹴ってみる体験を味わうのは結構大切ながやと感じるちゃね。

-とれぱん・わーるどふっとぼーる