とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

ユニフォームにガーヒーはダメみたいやちゃ

東京ヴェルディに新加入の比嘉祐介選手のユニフォームのネームを「GA-HI-」にするつもりやったがやけど、どうやらダメやったみたいやちゃ。

比嘉と言われると別人をイメージするちゃ

これに関しちゃ、オラはあんまし気にもしとらんかったがで、本人とかヴェルディの関係する人が良けりゃ、何でも良いがやないかと思うくらいながで、「あー何かやっとらすじゃ」…という感じに過ぎんかったのう。

とはゆっても、比嘉という名字ちゃ、沖縄やとメジャーなもんで、そこにルーツがあるもんはいろんな分野で見られるがで、逆に差別化できるかもしれんちゃね。彼以前に比嘉といっちゃ、柏や山形におった比嘉厚平さんやったり、元フットサル代表の比嘉リカルドさんやったり、あとは岐阜や秋田でプレーしとった比嘉諒人選手とかおられるちゃね。

それにしても、本当に「GA-HI-」にしようとするとこは、これまで数々の伝説を作ってきている彼らしいちゃね。

Googleで検索してみたじゃ

なんとなくやけど、googleで検索してみたじゃ

「比嘉」

higa1

比嘉と検索したらよぉ、まず出てくるのちゃ、女優の比嘉愛未さんやちゃね。時代劇やサスペンスに出てくるし、比嘉と言う苗字やと一番有名かもしれんちゃ。一番下までスクロールしていっても、ほとんどが比嘉愛未さんであって、比嘉祐介選手は出てこんかったじゃ。

「ガーヒー」

gahi1

 

続いて「ガーヒー」で検索したらよぉ、22年前のセガサターンのゲームソフトの「ガーディアンヒーローズ」が出てきたじゃ。

オラはセガサターン持っとったがいど、実はガーディアンヒーローズはやってなかったりするちゃ。wikipediaによると、「ファイナルファイト」や「熱血硬派くにおくん」みたいな横スクロールがたのアクションゲームやけど、RPG要素があって、攻撃力とか知力とかのパラメーターも成長させていかれるがやと。アニメーションもあったりと、当時としちゃ、革新的なゲームで、セガサターン屈指の名作の一つやちゃね。

ガーディアンヒーローズ、略して「ガーヒー」と親しまれとるちゃ。

「比嘉さん」

higasan1

そして、「比嘉さん」やちゃ。

やっぱし一番親しまれとるのは「比嘉さん」やにか。Google検索で一番最初に出てくるのは、比嘉祐介選手が出てきたじゃ。「GA-HI-」もいかれど、すでにガーディアンヒーローズがあるがで、「HIGA-SAN」の方が却下されずに済んだかもしれんちゃね。

ところで何で「比嘉さん」と呼ばれるようになったがやろうのう。彼が印象的なのちゃ、五輪代表の時にオランダ戦で相手の右ウイングのルコキ(現ルドゴレツ・ラズグラド/コンゴ民主共和国代表)にやりたい放題やられとったことやけど、あの辺りから、なぜか「比嘉さん」と親しまれるようになった感じはするちゃね。

今年はジェフ千葉から東京ヴェルディに移籍した比嘉さんの活躍に期待したいちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる