とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

J3の他のクラブのオフシーズンについて触れるちゃ 後編

2018/01/07

続きやちゃ。

 

ギラヴァンツ北九州

kitakyushu_1

IN
FW 前田央樹(琉球)
DF 有薗真吾(秋田)
DF 川島將(藤枝)
DF 川上竜(福島)
DF 野口航(筑波大)
FW 佐藤颯汰(日章学園高)

OUT
DF 弓崎恭平(富山)
DF 刀根亮輔(大分)
DF 鈴木翔登(熊本)※期限付き移籍満了
MF 孫峻崗(上海上港/中国)※期限付き移籍満了
FW 水永翔馬(金沢→テゲバジャーロ宮崎)※期限付き移籍満了→完全移籍
DF 西嶋弘之(引退)
DF 前田和哉(引退)
MF 八角剛史(引退)
DF 石神直哉
DF 梶原夕希也
MF 神崎大輔
FW 小松塁

昨シーズンは昇格最右翼やったがに、序盤から出遅れて、昇格争いに絡むことがなく9位で終わったギラヴァンツ北九州。西嶋弘之、前田和哉、八角剛史など、近年の北九州を支えた選手が引退、石神直哉、神崎大輔、小松塁などのベテランが契約満了になって、戦力の刷新が大幅に行われとるちゃね。守備陣は有薗(秋田)、川島(藤枝)、川上(福島)とまずはセンターバック、ボランチとセンターラインの見直しから着手しとるちゃね。決定力高い池元友樹は健在だけに、金沢時代にソリッドなゾーンディフェンスで一世風靡した森下仁之新監督はどういうチームに仕上げるか見ものやちゃね。

福島ユナイテッドFC

fufc_3

IN
DF 東隼也(神戸)※期限付き移籍
MF 川上翔平(東京国際大)
MF 輪笠祐士(日体大)
FW 池田昌生(東山高)
FW 武颯(早稲田大)
FW 和田響稀(福島)

期限付き移籍→完全移籍
GK 伊藤剛(湘南)
FW 田村翔太(湘南)

OUT
DF 川上竜(北九州)
MF 志知孝明(松本)※期限付き移籍満了
FW 小牟田洋佑(群馬)※期限付き移籍満了
GK 岡田大(引退)
DF 杉野健斗(引退)
DF 渡辺匠(引退)
MF 金功青(引退)
FW 久野純弥(引退)
GK 内藤友康
MF 小山内貴哉

昨シーズンは田坂和昭新監督が率いてよぉ、開幕4連勝と最高のスタートを切りながら、その後失速して、中位に終わった福島ユナイテッドFC。今回のオフは攻守の核のGK伊藤、FW田村が完全移籍することになったがやね。引退選手が5人と多くてよぉ、その代わりに高・大卒選手が入ってきとる感じやちゃね。今季も湘南から誰かレンタルされるのかも気になるかのう。田坂監督は続投やけど、攻守ともに選手間の距離が近い密集を標榜して、細かくパスを繋いでいくスタイルは今季も見られるのか期待やちゃね。ルーキーながら全試合フル出場した川上竜の移籍は痛いかのう。

SC相模原

SAGM_l

IN

OUT
GK 藤吉皆二朗(奈良クラブ)
DF 岡根直哉(沖縄SV)
MF 新井瑞希(富山)
MF 普光院誠(沼津)
FW 岩田拓也(群馬)※期限付き移籍満了
DF 寄特直人
MF 飯田涼
FW 呉大陸

これはどこから触れればいいのか分からんがいど、まず相模原は監督が決まってないがで、何も言えんちゃね…。主力でチームを支えとったDF岡根、MF普光院、MF飯田、FW呉が契約満了になっただけにとどまらず、後半戦は明らかな違いを見せていたMF新井瑞希の放出がかなり厳しいかと思うちゃ。他が補強を終えている頃に補強しだしたり、ハズレ外国人選手が多いJ3にしては、ブラジル人が良く活躍するチームだけに、誰か引っ張ってくるかもしれんのう。それより監督誰ながよ?仮に今年S級取る人やと、遅れても仕方ないがいど…。

YSCC横浜

yscc

IN
MF 土館賢人(盛岡)
MF 河野諒祐(ヴェルスパ大分)
DF 尾身俊哉(専修大)
MF 佐藤祐太(専修大)
MF 三沢直人(専修大)
MF 柳雄太朗(明海大)
DF 山内恵太(YSCCセカンド)
MF 芦野翔斗(YSCCセカンド)

OUT
DF 奥田裕貴(鳥取)
MF 小松駿太(琉球)
DF 松田康佑(引退)
GK フィリップ・ウィフマン
DF 岩壁裕也
MF 山崎正登
MF 山本真也
MF 小笠原賢聖

4年目にして初めてJ3最下位から脱出したYSCCやちゃね。大半がアマチュアで構成されとるチームだけに、選手の獲得は大卒や下部組織の昇格が中心になって、中盤の核になっていた小松駿太が引き抜かれるように、戦力アップを図るのがなかなか大変なクラブやと感じるのう。右45度(正男ゾーン?)のシュート精度が半端なく高い絶対的エースの辻正男、左サイドのチャンスメーカーの北脇健慈、ボランチの後藤京介、守備の核の宗近慧が残留しとるがで、昨シーズン後半のチームをそのままベースとして戦えるのが強みやちゃね。得点力なら昇格した栃木に引けを取らないレベルやったし、今年の要注意チームやと思うちゃ。

グルージャ盛岡

morioka_1

IN
FW 高柳昂平(いわきFC)
MF 嫁阪翔太(G大阪)
MF 河津良一(盛岡)
MF 白石智之(盛岡)
DF 田中舜(盛岡)
FW 谷口海斗(岐阜経済大)
FW 宮市剛(湘南)※期限付き移籍

OUT
DF 楊帆(上海上港/中国)※期限付き移籍満了
MF 土館賢人(盛岡)
MF 差波優人(仙台→富山)※期限付き移籍満了→期限付き移籍
MF 垣根拓也(藤枝)
MF 守田創(栃木ウーヴァFC)
FW 金弘淵(ヴァンラーレ八戸)
DF 森英次郎(引退)
MF 井上丈

菊池利三新監督の元で、15位で終了したグルージャ盛岡やちゃね。クラブ事情が厳しくてよぉ、黒字を出さんかったら退会もあり得たシーズンやったがいど、どうやら今季は黒字みたいやちゃね。DF森英次郎が引退、MF守田創の退団と中心選手は去り、後半戦に攻撃陣を牽引していたMF差波優人は富山へ移籍したがで、チームの作り直しみたいになりそうやのう。補強はサイドプレーヤーの嫁阪、白石の獲得に、天皇杯で活躍した高柳昂平の獲得が興味深いのう。フィジカル革命を謳ういわきFCの中心選手が、J3でどれだけやれるのか見ものやちゃね。

ガイナーレ鳥取

tottori_1

IN
DF 奥田裕貴
DF 甲斐健太郎(岐阜)※期限付き移籍
MF 可児壮隆(川崎)
MF 星野有亮(金沢)
MF 小林智光(山梨学院大)
FW フェルナンジーニョ(フェホヴィアリア/ブラジル)

OUT
GK 杉本拓也(藤枝)
DF 秋山貴嗣(藤枝)
MF 沼大希(京都)※期限付き移籍満了
MF 河合秀人(長野)
DF 石神幸征(引退)
DF 片岡洋介(引退)
DF 稲森克尚
DF 亀島周
DF 山道淳司
DF 西嶋有矢
MF 廣田隆治
FW 黒津勝
FW 前田俊介

森岡隆三新監督が率いることになったがいど、後半戦は全く勝てず、J3最下位で終了したガイナーレ鳥取。DF片岡、石神は引退して、GK杉本、DF稲森、秋山、FW黒津、前田俊介は契約満了になって、チームの半分以上が入れ替わることになりそうやのう。攻撃の中心やったMF河合秀人の長野移籍は痛手で、来季もなかなか厳しい状況になりそうやちゃね。ただ、フェルナンジーニョが復帰して、エースの加藤潤也が残留したのは救いどころかのう。補強はまだまだこれからやろう。

ザスパクサツ群馬

GUN_l

IN
GK 常澤聡(岐阜)
GK 松原修平(讃岐)
DF 久木田紳吾(岡山)
DF 中村俊貴(tonan前橋)
DF 藤原雅斗(tonan前橋)
MF 風間宏希(大分)※期限付き移籍
FW 岩田拓也(相模原)※復帰
FW 小牟田洋佑(福島)※復帰
FW 大久保哲哉(横浜FC)
FW 平繁龍一(熊本)
FW 永藤歩(山形)

OUT
GK 牲川歩見(磐田)※期限付き移籍満了
DF パク・ゴン(富川FC1995/韓国)
DF 高瀬優孝(神戸→熊本)※期限付き移籍満了→完全移籍
MF 山岸祐也(岐阜)
MF 村田翔(栃木ウーヴァFC)
FW カン・スイル(ラーチャブリー/タイ2部)
GK 鈴木雄太
DF マテウス
FW 小林祐太
FW 永井雄一郎
FW 盛田剛平

最後はJ2過去最低の勝ち点で終了しておきながら、J3の最終節まで残留の可能性があったがいど、栃木と入れ替わり、降格したザスパクサツ群馬やちゃ。現有戦力の目処がどれだけ立っているのか分からんがいど、中盤の山岸祐也、エースのカン・スイルは放出確定しとって、二桁ゴールの髙井和馬の放出は濃厚と言われるだけに、大幅な刷新はするやろうのう。それに先立って、2013年から2年間チームを牽引していたFW平繁龍一が復帰してよぉ、190cmのジャンボこと大久保哲哉が加入しとるちゃね。現時点で分からないことが多いが、上々の補強はしとるんやないかのう。

※U-23チームは全く予想もできんがで、割愛したじゃ。

-とれぱん・わーるどふっとぼーる