とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

J3の他クラブのオフシーズンについて触れるちゃ 前編

J3優勝は他のクラブと競って、一番多く勝ち点を稼がんなんちゃ。ほんじゃから、他所のクラブについて触れておくちゃね。

ブラウブリッツ秋田

bb_logo1

IN
MF 平石直人(藤枝)
FW 中村亮太(沼津)
DF 堀田秀平(愛媛)※期限付き
FW 吉平翼(大分)※期限付き

期限付き移籍→完全移籍
DF 韓浩康(山形)
MF 古田寛幸(金沢)

OUT
GK 小澤章人(長野)
DF 有薗真吾(北九州)
DF 下田光平(引退)
DF 浦島貴大
MF 比嘉諒人
DF 乾達朗
FW 境俊輝

J3覇者で来季は連覇で昇格を目指すブラウブリッツ秋田やちゃ。現時点でJ2ライセンスの取得はしとらんねど、有薗、小澤を除く主力の大半はキープしとるちゃね。毎年のように他のJ3クラブからの引き抜きが多く、短期間での血の入れ替えが多いクラブやけど、チームのベースを特に変更することはないがいちゃね。懸念材料はポストプレーヤーが少なく、田中智大をフルで起用せんなん状況ながいど、そこは沼津のキーマン、中村亮太を引き抜いとるちゃね。平石同様、秋田の攻撃陣をより活性化させる戦力には違いないちゃ。

アスルクラロ沼津

azul1
IN
FW 坂本修佑(奈良クラブ)
FW 田中直基(FC大阪)
MF 普光院誠(相模原)
MF 渥美瑛亮(相模原)
MF 富田康仁(金沢)
MF 嶺岸佳介(金沢)
DF 砂森和也(讃岐)
DF 熱川徳政(駒沢大)
DF 中島拓真(東農大)
GK 牲川歩見(磐田)※期限付き
DF 宮地元貴(松本)※期限付き
MF 岡佳樹(松本)※期限付き
MF 後藤虹介(浦安)※復帰

OUT
FW 園田卓馬(徳島)
FW 中村亮太(秋田)
FW 渡辺亮太(藤枝)
MF 河津良一(盛岡)
MF 白石智之(盛岡)
DF 田中舜(盛岡)
MF 小牧成亘(熊本)※期限付き移籍満了
FW 鈴木淳
MF 蔵田岬平
DF 馬場将大

昇格組ながら最終節まで優勝争いして3位で終わった沼津やけど、オフシーズンはなかなか大変やちゃね。エースストライカーの園田卓馬は徳島、チーム得点数2位の中村亮太は秋田へ完全移籍やちゃね。仕事しながらサッカーしている選手が多い沼津にとっちゃ。どうしても引き止めるのは難しいがやろうのう。その代わりにJFL得点王の坂本、FC大阪の田中など、下のカテゴリーで実績を上げた選手を引き抜いとるちゃね。ただボランチから後ろの選手ちゃ、多くが契約更新しとって、ポストプレーヤーの青木も残っとるがで、チームのベース自体が変わらないのが救いどころやと思うちゃ。同時に坂本辺りの活躍次第で、来季も躍進するかもしれんのう。ただ、J3で猛威を振るったフィジカルと突破力に優れる中村亮太の穴は大きいがで、今年はスタイルが変わっていくかもしれんのう。

鹿児島ユナイテッドFC

11884

IN
DF 平出涼(富山)
DF 黒木恭平(大分)
MF 田中奏一(岡山)
MF 藤澤典隆(琉球)
GK アン・ジュンス(C大阪)※期限付き

OUT

FW 藤本憲明(大分)
MF 内薗大貴(テゲバジャーロ宮崎)
DF 塚田翔悟(ヴェルスパ大分)
GK キローラン菜入
GK 植田峻佑
DF 関光博
MF 井上渉
FW 山田裕也

鹿児島の場合は、何と言っても2年連続得点王の藤本憲明の放出やろう。テクニック、チャンスメーク、得点力も兼ね揃えるJ3最高のストライカーには、是非ともJ2でも第か尽くしてほしいと願うちゃ。その後釜になる選手が誰になるかでかなり違いそうやちゃね。

今のところは守備陣の補強が目立って、三浦泰年監督を追うように平出涼が7年過ごした富山から去ったがやね。そんでサイドバックの黒木恭平、藤澤典隆に、岡山で中盤でプレーしていた田中奏一も獲得しとるちゃね。この中で注目はJ3屈指の左SB藤澤やろう。SBながら5得点の攻撃力を誇るがいど、得点力が高い琉球の攻撃をコントロールしとったプレーメーカーやっただけに、鹿児島の攻撃がより活性化するかもしれんちゃね。SBながら中盤に入っていく動きは、「琉球のダヴィド・アラバ」と勝手に呼ばせてもらっとるちゃ。

AC長野パルセイロ

acnagano_1

IN
GK 小澤章人(秋田)
DF 内田恭平(京都)
MF 河合秀人(鳥取)
MF 松村亮(神戸)
MF 堂安憂(びわこ成蹊大)
FW 津田知宏(横浜FC)
FW 竹下玲王(関西大)

期限付き移籍→完全移籍
FW 萬代宏樹(水戸)※完全移籍

OUT
FW 塩沢勝吾(アルティスタ東御)
MF 菅野哲也(奈良クラブ)
DF 大木暁(京都)※期限付き移籍満了
GK 武田大
DF 阪田章裕
MF 野崎雅也
FW 小林秀征

浅野体制2年目のパルセイロやちゃ。昨シーズンは開幕からの出遅れで最後まで昇格争いにほとんど絡めんかった、今まででも厳しいシーズンやったかもしれんのう。今季は人員の整理が進んで、阪田、菅野、塩沢は放出してよぉ、セカンドストライカータイプの津田、河合を獲得しとるちゃね。長野は元々フィジカルが強く、浅野さんのソリッドな4-4-2は割と相性が良さげな気がするがいど、得点力には大きな課題があるだけに、ストライカーに力を入れている感が強いちゃ。オラが注目しとるのは、鳥取から獲得した河合秀人かのう。彼は仕掛けられる選手やし、サイドから斜めに裏を抜けていく動きは非常に捕らえづらいがで、長野の攻撃活性化に一役を買うことになりそうやのう。

FC琉球

ryukyu

IN
MF 枝本雄一郎(藤枝)
MF 小松駿太(YSCC横浜)
MF 高柳昌賢(VONDS市原)
MF 大塚翔(関学大)
DF 徳元悠平(城西国際大)
DF 宮内雄希(流経大)

OUT
FW 才藤龍治(富山)
FW 前田央樹(北九州)
MF 藤澤典隆(鹿児島)
FW 田中恵太(水戸)※期限付き移籍満了
GK イ・キョンテ(岡山)※期限付き移籍満了
GK 今野太祐
DF 濱田克大
DF 玉川由
MF カン・ジュガン
FW 山内達朗

J2ライセンスを獲得して、成長が著しい琉球やけど、相変わらず入れ替えが激しいちゃね。リーグ屈指の左SB藤澤に、ユーティリティープレーヤーの才藤、ポストプレーヤーの前田の放出、田中恵太の水戸への復帰は結構きついちゃね。ただ、藤枝から枝本雄一郎を獲得して、チーム得点王の富所も残留したがで、2列目の得点力は相変わらずやろう。このチームちゃ、毎年他よりも大幅に遅れて選手を獲得する傾向があるだけに、才藤、前田がいなくなったCFが誰を獲得するがか、非常に気になるところやちゃね。

藤枝MYFC

fujiedamyfc_1

IN
GK 杉本拓也(鳥取)
GK 光永祐也(熊本)
DF 齊藤隆成(京都)
DF 秋山貴嗣(鳥取)
MF 垣根拓也(盛岡)
MF 稲垣雄太(MIOびわこ滋賀)
FW 渡辺亮太(沼津)

OUT
GK 三宅貴憲(奈良クラブ)
GK 田口潤人(横浜FM→新潟)※期限付き移籍満了→完全移籍
DF 川島將(北九州)
DF 久富良輔(栃木)
DF 薗田淳(熊本)※期限付き移籍満了
MF 平石直人(秋田)
MF 枝本雄一郎(琉球)
MF 畠中佑樹(ヴェルスパ大分)
MF 篠原宏仁(ヴェルスパ大分)
FW 遠藤敬佑(富山)
FW 三好洋央(引退)
DF 福王忠世
DF 伊藤竜司
DF クォン・ヨンホ
FW 土井良太
FW 佐々木雅人
FW チャン・ワタナカ

今回の最後は過去最高の7位で終了した藤枝やちゃ。J2ライセンスがないクラブだけに、かなり多くの選手を引き抜かれたがで、今のところはかなり厳しいオフシーズンになっとるちゃね。守備の要の川島、両サイドの平石と久富、得点源の枝本と遠藤がごっそり引き抜かれるとは、来季はシステムからして大幅に変わる可能性はあるやろう。ただ、藤枝ちゃ、他の契約満了選手を拾うことが多いクラブながで、今後の獲得する選手次第で面白いチームになるかもしれんちゃね。

-とれぱん・わーるどふっとぼーる, ブラウブリッツ秋田