とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

TM カターレ富山 - 富山新庄クラブ / 久々に草島へ行ったじゃ

2022/07/09

日曜日によぉ、カターレの練習場である北陸電力草島グラウンドでよぉ、カターレ富山と富山新庄クラブのトレーニングマッチが行われとったがいちゃ。

草島のグラウンドへ行ったの前いつ頃やったかのう…?

なかなか平日に時間が取れなくなったこともあってよぉ、草島へ行くのがえらいご無沙汰になってしまったじゃ。そういやあよぉ、人工芝のグラウンドもできていたがやね。それいつの話やったかのう?

どういう状況になっとるもんか、全然把握しとらんかったもんながで、北側の駐車場にそのまんま車を止めてよぉ、歩いて入り口まで行ったがいど、練習場の入口側にちゃっかり駐車場ができていたがで、オラ驚いたのう。

…このブログ読んどる人は「あんたどんだけ草島行っとらんだがけ?」とか突っ込みそうやちゃ。

練習試合に関してはよぉ、先日の福島戦にスタメン出場しとったもん以外は、大体が登場しとったがいちゃね。

石崎さんはメンバーをかなり固定される方やからよぉ、全然招集されていないメンバーが、どいがになっとらーか知らんもんやから、いろいろ見ておきたかったがいど、まあ練習試合で見ている感じやと、どういう動きをする選手ながか、それなりに確認できたことが良かったのう。

最も嬉しかったのはよぉ、昨シーズンに前十字靭帯断裂の大怪我で長期離脱しとった、「ヤギ」こと柳下大樹が戻ってきとったのが嬉しかったじゃ。まあどれだけのプレーができるとかまでは、ブログで書くようなことはできんがいど、カターレ公式が頻繁に写真をアップしている通りよぉ、結構元気になっているがでよぉ、もしかしたらそろそろ見られるかも…と期待できるかもしれんちゃ。CBに関しちゃ、鹿山拓真、大畑隆也が離脱しとる状況だけに、ヤギは後半に向けての大きなキーマンになっていくと考えられるちゃね。

あとはよぉ、柴田壮介、ガブリエル・エンリケが結構面白い動きをしとると思ったしよぉ、やはり選手との距離が近いところで見るだけに、マテウス・レイリアの瞬発力の凄まじさが感じさせられるのが本当に驚いたもんやちゃね。なかなか県総では味わえんだけによぉ、また機会があったら、草島へ足を運ばんなんかと思ったじゃ。

後半は新鮮なメンバーが揃っていたがいど、あいにく雷がゴロゴロとなったもんやから、残念ながら中止やちゃね。

新庄の選手としては、セントラルハーフにルーカス・ダウベルマンが入っていることが印象的やったのう。しばらく北信越リーグもご無沙汰になっとるもんやから、そちらも足を運んでおきたいところやちゃね。今年は2部にはエヌスタイルがおるみたいやしのう。

あと、出店やけどよぉ、カターレのスタグルでお馴染みのナカムラフードサービスさんが来られとったじゃ。そんでかき氷やさんやけど、やたら種類がたくさんあって、目がキョトンとなったじゃ。

ちなみにこれは杏仁豆腐味やちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-,