とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

ターさんタイ料理で「ヤムウンセン」作ってもらったじゃ

2022/03/03

月に1度は必ず行く場所があるちゃ。それは「ターさんタイ料理」やちゃね。

電鉄魚津駅にあるタイ料理の店「ターさんタイ料理」やちゃね。

オラは何度も足を運んどってよぉ、すでに店主のターさんとも仲良くしとるがやけど、こないだお店のインスタグラムにとあるメニューが販売されとったがいちゃー。

いつもなら「ガパオライス」「カオパット」「ガバオ麺」「パッタイ」ながやけど、新たにテイクアウトメニューが増えているがいちゃね。しかも「トムヤンクン」「ヤムウンセン」といった、メジャーなタイ料理が増えとるのは興味深いちゃね。

ということでよぉ、オラは今回は「ヤムウンセン」「ポークバジル」を頼んだじゃ。

そんでターさんが一生懸命に料理作っているところで、オラはアプリをやりながら待ってたじゃ。

文字を覚えるアプリやちゃね。これを手書きで練習してみるがいちゃ。

正直かなり複雑でパッと見てできるようなもんやないがやけど、店内に音が流れとるがで、ターさんが気になっているような様子やったがいちゃね。まさか自分の国の言語を勉強しながら待っている人がおるとは想像もつかんかったらやろうのう。

そんで料理が仕上がった後によぉ、いつもはシャイなターさんが「ขอบคุณ(コップンカー!)」と言ってくださったがいちゃ。いやあ、これはオラも嬉しい気分になってくるちゃ。しかも「タイ語頑張って」まで言われてしまったじゃ。

本当に難しいがやけど、次、店で買うときまでは、少しは上手くなっていられるように頑張らんなんちゃ。

上がタイ料理の春雨サラダ「ヤムウンセン」でよぉ、下がガパオライスの一種の「ポークバジル」やちゃね。

ヤムウンセンは、初めてタイ料理を食べたときにインパクトがすごかったがいど、これは見た目では想像できないほど、めちゃめちゃ辛い料理ながいちゃね。最初は平気な顔しとられるところやけど、ちょっこし時間が経ってきたらよぉ、突き刺さってくるような辛さに襲われてよぉ、額に汗がだくだくに出てくるがいちゃね…。

これはガチのタイ料理やちゃね。タイ料理でないと味わえないような感覚やちゃね。たまらんかったじゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんグルメガイド
-, ,