とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

アユモドキに言及したら、ピラニアのように噛みつく「アユモドキ過激派」が出てくるがですね。やはり彼らは反知性主義やないけぇ

2022/02/13

タイトルが長いがやけど、これは記録用ということで残しておくちゃ。

少し言及したがやね

鈴鹿のスタジアム反対派の主体性が見えないことについて触れていったがやけど、そこで京都スタジアムの件についても言及したら、引用ツイートなどで噛みつかれてよぉ、そこはアユモドキどころかピラニアの大群やったがですね。

まあ正直言ったら、オラが少し配慮が足らんかったところが問題ながいど、それにしてもオラとしては話の主体は「アユモドキ」というわけやなかったがで、ちょこっと触れただけで、凄い言われようやったがで、正直言ったら「アユモドキ過激派怖い」としか思えんかったがやね。

上のようにスクショを出して、紹介してくださるのは良いがやね。言い方が棘があるとは言え、まだこれならマシやちゃ。それは「自分達はこういう活動をしとるがやぜー」という証明になるからのう。素直にオラとしては「あ、そうながですね。教えてくださってありがとうながです」という気持ちやったりするちゃ。

罵声を浴びせるだけのもんがおるちゃねえ

ただねえ、残念なことに世の中ちゃんと教えてくれる人がすべて…というわけやなくて、ただ罵声にしかなっていない人もいたりするがやね。

面倒くさいがやから、ツイ消しをしてしまったがやけど、こういうのをまさに「反知性主義」というと思うがやね。相手に理解していただくとか、説得するとかなくて、ただただ罵声を浴びせるだけながいちゃね。本当にこういうツイートをする人ちゃ、知性がないと思うがいちゃあ。

気に入らん人に罵声を浴びせたところで、アユモドキの保全のためにもならんがやし、ただ自分の気に入らんもんを殴っとるだけに過ぎんがやね。気に入らんもん殴っとるところで、アユモドキの個体が増えるとかエビデンスがあるがかのう?それやったら免じてあげるがいど、たぶんそういうエビデンスも持ってないことは容易に想像はできることやろう。

アユモドキは大切にしたらいいと思うがいど、噛み付いている人達は、自分達が「ピラニアモドキ」であることを自覚されたら良いかと思うちゃ。

アユモドキを守る活動をして、自分が気持ちよくなっているような気がするちゃね。こういうのを見ていると、アユモドキにリスペクトをしていても、アユモドキ過激派には一欠片もリスペクトの気持ちすら湧いてこなくなってくるがいちゃね。

Win-Winなら争うこともないのう

亀岡市の京都スタジアムに関しちゃ、いろいろ紆余曲折があったわけやけど、最終的にはスタジアムが完成したがやし、アユモドキも2020年生まれが過去10年で最多になったりと、遠巻きで見とると「良い落とし所を見つけられて、めでたしめでたし」やないかと思うちゃ。

実は全然めでたしめでたしやなかったら、それはそれで反論してくれりゃいいがやけど、アユモドキ過激派のほとんどは一つツイートしてぶつけただけで、オラの反応に対しては無反応やったところを見たら、オラからしたら「アユモドキへの理解と言うよりも、ただ気に入らんもんに噛みつきたかったがやね」としか思えんかったのう。

お互いに収まりの良いところで収まったがなら、これ以上やり合うこともないがやけど、アユモドキ過激派の人達ちゃ、そこまで知性は働いていないみたいやちゃ。

純粋に理解して頂く人を増やすがなら、争ったり罵声を浴びせたりすることよりも、自分達以外の人達にいかに理解をしていただけるように、アユモドキの魅力を伝えるとか、アユモドキを好きになっていただくようにするのかを考えるものかと思うちゃ。ただ、残念ながら、気に入らんもんにはピラニアのように噛みつくことしかできんくらいの知性でしかないアユモドキ過激派のみなさんは、凄く排他的な界隈ながでしょう。ただ、良い年した大人ながやから、それぐらいは分かって欲しいなあとオラは思うわけやちゃ。

地域の財産というがなら、いかに好きになってもらうかを考えるものやろうけど、そこまで頭が働くわけでもないがで、やはりアユモドキ過激派は反知性主義そのものながですね。

アユモドキのマスコットを提案するちゃ

オラとしては、せっかく亀岡に京都スタジアムができたというがなら、やはり近隣に生息しているアユモドキの理解をこういう時期だからこそ、理解していただくことが知性的やと感じるがやね。特に数千数万単位で集客が見込めるサッカースタジアムの特性を利用して、スタジアムでアユモドキのイベントをしてみるのもいいやろう。

あと、せっかくアユモドキが亀岡の財産というがなら、やはりバーサくんに続く「第二のマスコット」として、アユモドキのマスコットを作ってみるというのもいいのかもしれんのう。マスコットを通じて、理解してくれる人を増やせるがなら、そりゃマスコットは有効な手段といえるやろう。

それに毎回やっとる「Jリーグマスコット総選挙」にアユモドキのマスコットが登場しておいて、それなりに評判を集めることができるがなら、アユモドキはより愛される存在として確立されることも考えられるわけやちゃ。

いろいろ問題があったもんやけど、今はスタジアムが完成して、同時にアユモドキの個体も守られるような状況になってきたがなら、それこそ「和平のシンボル」のような存在はあってもいいような気はするがやね。それなら「マスコット」は一つ利用できる手段でもあるやろう。

いろいろぶつかり合うところはあったと思うがやけど、そういうのを活かしていくというのも「知性的」と言えるところやろう。ただただ怒っとって噛み付いとるだけのピラニアモドキさん達には、そこまで考えられるくらいの知性は持っているのかわからんがですが、これを機会に機転が利く人間になっていただけたら良いなあと期待していますちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんタイムス