とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

「にゅうぜん商工会フェア まつりんぴっく」に出店するちゃー

2021/10/19

Twitterでも書いたがやけどよぉ、10月23日に入善町商店街とうるおい館で行われる「にゅうぜん商工会フェア まつりんぴっく」によぉ、オラが参加することになったがいちゃ。

これは毎年10月に入善町で行われているイベントでよぉ、毎回入善町の店や団体の方々を中心に参加されとるがいちゃ。2017年からは「まつりんぴっく」という名前になって、その中で「カレーまつり」を開催しとるがいちゃ。

かれこれ「とれぱんクッキング」として、カレーやらトルコ料理やら公開しとることからよぉ、何度か「とれぱん先生の料理を食べてみた〜い」という声を聞くもんやから、一度やってみようと思ってよぉ、今回の「まつりんぴっく」に参加してみることにしたがいちゃ。

「にゅうぜん商工会フェア まつりんぴっく」

http://www.nyuzen-kanko.jp/miru/355/

店の名前は「オルタナカレー」やちゃ。

提供する予定のカレーは「入善海洋深層水黒豆インドカレー」やちゃね。

テーマはカレーということやけど、普段からいろんなカレーを作っている身としちゃ、最も多く作っている「インドカレー」の分野から出すことになるちゃね。入善ではそんなにメジャーやないだけに、楽しんでもらえるかなーと思ったがいちゃ。

インドカレーといっちゃ、日本でメジャーなのは「チキンカレー」「マトンカレー」「ベジタブルカレー」などが上げられるところやけど、オラが提供するのは、豆のカレーを提供することにするちゃ。

インドをはじめに、南アジアの諸国にとっちゃ、豆は国民食ながいちゃね。当然カレーにも使われるがやけど、インド料理の揚げ物料理はひよこ豆の粉末を使った衣を使用されるしよぉ、様々な料理に使われるもんやちゃ。

そういうことでよぉ、入善には名産として「黒豆茶」を販売されている背景もあって、オラは黒豆を使ったカレーにチャレンジしたいと思うちゃ。

中に入れる具はまだ完全には決めとらんがやけど、おそらく今の季節にあったものを入れることになるやろう。あいさい広場で何かを買うことになると思うちゃ。

入善の海洋深層水で豆を炊いてよぉ、それを荒くペースト状にしたスープ状のカレーを提供するちゃ。おそらく10月下旬は結構冷えてくるやろうし、スパイシーなスープ状の豆カレーを食べて、みなさん体も心も温かくしていただければ…と思いますちゃ。

出展経験はちょっこしあったりするがいど、久々になるもんやから、手際が悪いところを見せてしまうのかもしれんちゃ。おそらくワンオペになるしのう。

入善までのアクセスはなかなか大変かもしれんねど、興味のある方は、是非入善までこられ。よろしく頼んますちゃー

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-インド・パキスタン料理, とれぱんショッピング