とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

第3節 テゲバジャーロ宮崎 - カターレ富山 中編 / 元福井の植田峻佑選手がんばっとるちゃね

2021/03/30

記事を書くがにあんまし時間を取れんかったがで、箸休め的なことを書くちゃ。

この試合、オラ個人としてはすごく印象に残ったことがあるがいちゃ。

選手ご本人に反応されてびっくりしたがやけど、テゲバジャーロ宮崎のGK植田峻佑ちゃ、元々はサウルコス福井、福井ユナイテッドでプレーされとった選手ながやね。

まあ福井に関しちゃ、オラ個人としてもサポーターさんには知り合いはおるし、福井で試合も何度も見たことあるもんやし、常々言ってきとるがいど、本当に「JFLに昇格してほしい」と願っているクラブながいちゃね。

サウルコス福井の経営破綻の後によぉ、経営母体が変わり、新しく生まれ変わった福井ユナイテッドでは、植田峻佑選手は正GKを務めとったがやね。

その時の試合に関しちゃ、ジュビロ磐田とのフレンドリーマッチやったり、その年の金沢で行われとった、地域チャンピオンズリーグの予選ラウンドなどで、福井を見に行っとったがいど、植田選手が最後尾で守っとられたがいちゃ。

このときの福井はかなりいいチームでよぉ、望月監督によって率いられとったチームちゃ、後方からも繋いでいけるし、ロングボールで一気に展開もできたりと、結構見応えあったチームやったのう。その福井がよぉ、FC刈谷、沖縄SV、徳島FCがおる組み合わせで、首位で勝ち抜いているところを、オラは見とんがやね。

金沢ラウンドが終わった後に、知り合いの福井サポーターと一緒に残って、選手たちとハイタッチもしたの覚えとるちゃ。

その時は、決勝ラウンドでいわきFC、高知ユナイテッドが昇格してしまって、福井は残念ながら昇格できんかったがいど、すごくいい雰囲気やったのはよく覚えとるちゃね。

その頃の記憶があるもんやから、毎週の試合前でのプレビューを書くときによぉ、長野戦を見ていたら、見覚えのある顔の選手がおって、それが植田峻佑選手やったのう。

福井では昇格できんかったがで残念やったもんやけど、J3昇格を果たしたテゲバジャーロ宮崎のメンバーとして、名前を並べているのちゃ、「植田選手、よく頑張っとるちゃね」と思ったもんやちゃ。

その長野戦は味方選手のパスミスが原因で失点してしまったがいど、あとは無失点で抑えるがで、結構嬉しいもんやったのう。

そんでいざ対戦したら、オラは当然カターレの3連勝を願っとる立場やけど、同時に代健司やったり、植田峻佑選手やったりと、はつらつとプレーしとるとこを見とると、心が打たれるような気分になったもんやのう。

…ということで今度こそ後編行くちゃ

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, ,