とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

DILの「100円ターリーセット」を食べてみたじゃ

2017/01/15

イミズスタンの名店「DIL Restaurant」によぉ、「100円ターリーセット」たるものが出たがで、調査してきたじゃ。

dil_3

富山モスクから一番近いパキスタン料理店、通称「黄金城」やちゃ

関連ランキング:パキスタン料理 | 中新湊駅新町口駅東新湊駅


今回紹介するのちゃ、イミズスタンを代表する名店「DIL」やちゃ。2003年にオープンしてから、10年以上、パキスタン料理を提供しとる、ハラールレストランやちゃ。今やカシミールと並ぶ老舗やちゃね。

外観が黄色やからよぉ、地元のカレーマニアからちゃ、「黄金城」と言われとるちゃね。ここちゃ、富山モスクから車で3分くらいの場所ながで、富山県在住のパキスタン人を始めに、ムスリムの方々が集まってくるとこながいちゃ。一般的なインド料理店ちゃ、内装をインド雑貨で溢れててよぉ、雰囲気を出してたりするもんやけど、この「DIL」ってとこちゃ、そういう飾り付けは一切ない店で、ぱっと見た目やと、あんましインド系の料理店とは思えん雰囲気はあるちゃ。

今はどうやったか分からんねど、在日パキスタン大使館の臨時領事館の機能もあって、パキスタンのビザも取れたりするがやと。現地向けのウルドゥー語の新聞があるしよぉ、TVにはパキスタンの衛星放送が流しとって、パキスタンの人気スポーツのクリケットの試合を見れたりもすんがいぜ。まさしく「イミズスタンの中心」と言えるとこやちゃね。

店内は、オーナーのザファーさんと話すがに、カウンターで居座っとるパキスタンの方々がよくおって、そこで聞きなれない言葉でえらい話が盛り上がったりしとるがいど、こういう生活感を味わえるのちゃ、この店ならでは…といったとこかのう。そういう雰囲気ちゃ、イミズスタン共通して言えるがいど、DILはパキスタン大使が来る店でもあるし、独立記念日でパーティーしとるとこながで、パキスタンのことを知ることができる店…とも言えるかもしれんちゃ。

ターリーセットに入るもんは、みんな100円やちゃ

dil_5

さて、「100円ターリーセット」の説明に入るちゃね。このターリーセットに入るもんちゃ、何でも100円ながよ。通常セットちゃ、「ナン」、「ラッシー」、「サラダ」、「チキンカレー」、「キーマカレー」、「豆カレー」の6つのアイテムで、600円のセットながいちゃ。最低でも6つは選ばんならんがいちゃね。それを好みに合わせて、ターリーに入るアイテムを変更したり追加したりできらーよ。

そんでオラはナンをロティに変更して、追加でサモサ、ベジタブルパコラ(インド風野菜天ぷら)、チキンブロスト(スパイシーなフライドチキン)、ゆで卵を追加してみたじゃ。これで1000円(税別)やちゃ。

一つ一つのメニューちゃ、そんなに量は多くないしよぉ、ちょっこしずつ頂く…という感じやけど、「1000円で10種類楽しめる」セットちゃ、たぶん他のインド・パキスタン料理の店やと、日本中探しても、なかなか無いと思うちゃね。一般的なレストランへ行ったらよぉ、サモサとか、チキンティッカとか、そういうサイドメニューを一つ頼んだらよぉ、300円、500円とか、ちょっこし多く出さんならんし、そういうのを頼んでたら、一つの食事で軽く1500円超えたりするもんやけど、これやと一回の食事で気軽にたくさんのアイテムをいただけるがで、お得感はあるちゃね。

金曜日こそ異国情緒を感じるちゃ

イスラム教で金曜日といっちゃ、集団礼拝の日ながいちゃね。金曜日に富山モスクの前を通ったらよぉ、えらいたくさんの車が止まっとるがいど、この礼拝を終えたムスリムの方々が、ハラールレストランへ行って食事をするがいちゃ。金曜日にDILへ行くと、ムスリムのお客さんでいっぱいになっとることがあるがいちゃ。

nihari_2

写真は金曜日によく出てくる「ニハリ」やちゃ。骨付きの羊の肉を煮込んだ料理やちゃね。カレースープの中に、骨付きのマトン肉がドーンと置いてあるがいちゃ。まるでマンガ肉やちゃね。スパイシーなスープで煮込まれた巨大な肉は、いつも食べるたびに贅沢な思いをするもんやちゃ。

DIL、ホットスプーン、パークマサラやと毎週金曜日は必ず日替わりに出てくるがいちゃ。これとナン、サラダ、ドリンクがセットで、1000円ちょっとで食べられたりすんがやぜ。DILやと、羊肉の炊き込みご飯のマトンプラオがサービスしてくれることもあるちゃね。礼拝帰りのムスリムの方と混ざって、同じような食事をするのも、やっぱし楽しいもんやちゃ。

「100円ターリーセット」ちゃ、まさしくインド・パキスタン料理を食べとらんもんにとっちゃ、まさにビギナーズラックみたいなもんやと思うちゃ。ほんじゃけど、ムスリムの憩いの場やからこそ、それだけで終わらない魅力ちゃ、DILには詰まっとるちゃ。日本語が上手なムスリムの方々も多くて、いろんな話聞かせてもらえるがで、是非機会があったら、足を運んでみられ~

-とれぱんグルメガイド, 富山のパキスタン・インド料理店
-, ,