とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

第2節 カターレ富山 - ヴァンラーレ八戸 / ティガーさんと会えたじゃー

2021/03/22

マッチレビューは明日書くことにするちゃ。

今日はホーム開幕戦ということで、県総へ行ってきたじゃ。

あいにく結構な雨が降っていたがで、お客さんはちょっこし厳しいかな…と思ったがいど、ようやく今シーズンのサッカーが始まる…という雰囲気はたまらんもんやちゃね。

ましてや、昨シーズンは新型コロナウイルスやら、いろいろあったもんやから、昨シーズンはホーム3試合しか見にいけんかったがやね。今年も動向が分からんがで、シーズンチケット取っていない状況ながいちゃあ。まあ、仕事の都合上、富山駅近辺常駐が基本ながで、ほとんどの試合はバス通いで観戦になりそうやけど。

ということながいど、今日はカターレだけやなくて、一つ大きな目的があったがいちゃ。それがこちらながよ。

そう!ヴァンラーレ八戸のスペシャルサポーターである、ティガーマスクさんがよぉ、初めて富山に来られたがいちゃ!

オラは結構前から相互フォローやったし、ちょこちょことやりとりしとったがいど、しばらくカテゴリーは一緒やなかったし、なかなか会う機会もなかったがいちゃ。

ほんじゃけど、試合3日前くらいによぉ、ティガーさんからDMが来て「富山に来ます」という連絡があったがいちゃ。

スタジアムに到着するのちゃ、いっつもギリギリくらいになりやすいオラやけど、この日は1時間前に到着するように県総へ行ったじゃ。

いやあ、そしたらヴァンラーレの出張ブースにちょうどおられたがやね。他のカターレのサポーターさんが話されていたところで待っていたがいど、しばらく「ほわあ〜本物のティガーさんやちゃああ…」と思っとったがいちゃね。

初めてお会いしてお話させてもらったじゃ。

いやあ、本当に嬉しいちゃね。オラもいつかは八戸へアウェーへ行きたいと思っていたくらいやったがいど、はるばる八戸から富山に来てくださるとは、オラ嬉しいちゃね。

昨日に到着されてよぉ、ちょうどホタルイカを食べとられたらしいちゃね。今の時期はホタルイカが旬やし、ちょうどいい時期に来られたじゃ。

八戸はイカ漁で有名なところやし、ヴァンラーレのマスコットのヴァン太ちゃ、名物のイカがモチーフとなっとるだけに、富山のホタルイカはどんなもんかと思っていたがいど、ティガーさんがえらい満足そうに語ってられたがで、オラも嬉しかったじゃあ。

「勝ち点1をもらいに来ました」とか、えらい腰低くこられたがいど、岐阜戦の八戸を先にチェックしているオラからしたら、正直おっかないチームやと思ったがで、「いやあ、どうみても3取りにきとるやろげぇ…」と思ったもんやちゃ。

5分くらいの会話やったがいど、幸せな気分になったじゃ。

コロナでよぉ、昨シーズンはなかなかサッカーを見に行かれるような状況やなかったし、富山のサポーターでさえ、あまり会話する機会すらないくらいやったがいど、スタジアムの良いところちゃ、試合前からこうやって談笑して楽しむ時間がやっぱし良いもんやと、あらためて感じさせられたもんやちゃね。

そんで今日はIACスペシャルマッチということで、入場者には「黒部からのおくりもの」が配られとったじゃ。

IACの黒部工場ちゃ、実はオラの家から結構近いところにあって、ちょっこし黒部に用事に出るたびに、近くを通ることがあるがいど、でっかい看板で「カターレを応援しています」と掲げてらっしゃるがやね。

ハーフタイムでの社長のインタビューもそうやったがいど、本当にIACさんはカターレ富山を愛しているしよぉ、清々しい気持ちになるもんやちゃね。

そんで今日食べたスタグルはよぉ、富山県の各地でキッチンカーを出している「グラチェ・グラノーラ」のキンパを頂いたじゃ。「グラグラ」と呼ばれとるちゃ。

キンパというのちゃ、韓国料理の海苔巻でよぉ、具にはカルビが使われとるがいちゃ。ごま油で味付けされた具とカルビの旨さは、なかなか良いものやちゃね。家でも食べたことあるもんやけど、オラ好きやちゃね。

グラグラさんといっちゃ、去年の夏によぉ、入善にある「入善食堂太陽と月のとおりみち」の跡地でよぉ、かき氷を期間限定で販売しとったがいちゃ。

店主さんとそのこと話したら、今年はまだ未定みたいやちゃね。どうやら新商品の開発もしとるみたいやちゃ。グラグラさんの動向も楽しみやちゃね。

さて、明日は試合のレビューに入るちゃー

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, ,