とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

ニンニクの香りが漂うジョージア料理「シュクメルリ」を作ったじゃ

家にあるさつまいも🍠がたくさんあったもんやから、とあるものを作ることにしたがいちゃ。

実は過去にシュクメルリ作ったことあるがやね。

しかも、ウクライナ行ってきたときによぉ、ジョージア料理店に入ってよぉ、ちゃっかりシュクメルリ食べてしまったじゃ。デカ盛り過ぎたじゃ。

ということでよぉ、今回は松屋スタイルに近い感じで作ってみたがよ。

材料(4人分)

鶏もも肉 400g
さつまいも 700g
ニンニク 2個
牛乳 200ml
小麦粉 適量
バター 10g
シュレッドチーズ 200g
ローリエ 2枚
塩 少々
コリアンダーパウダー お好みで

作り方

下準備やちゃ

ニンニクはみじん切り、さつまいもと鶏もも肉は食べやすいサイズにするちゃ。

あと、牛乳と小麦粉を混ぜていくちゃ。ちょっこしドロっとなるくらいがいいかのう?

そんでよぉ、さつまいもは柔らかくしとかんなんがで、鍋で水を少々入れて蒸し上げるか、電子レンジを使って焼くなりして、柔らかくしとかんなんのう。皮が剥けるくらいがいいがやけど、いっそのこと皮は剥いてしまった方が、柔らかくなりやすいちゃ。

ニンニクを炒めるちゃ

油(ひまわり油かオリーブオイルが最適)を入れたフライパンを温めてよぉ、みじん切りをしたニンニクをまず弱火でじっくりと炒めていくがいちゃ。強火やと焦がしてしまいがちやし、妙に固くなって食べづらくなるがで、弱火でじっくりやるのがいいちゃ。

ニンニクに焼き目が入ったらよぉ、1回ニンニクを取り出すがよ。

鶏肉を炒めていくちゃ

その次は、鶏肉に焼き目を入れていくがやね。これも中火くらいで焼き目を入れていく感じがいいかのう。中は多少生になっていても全然問題ないちゃ。

それができたらよぉ、次はさつまいもを入れてよぉ、そんで炒めたニンニク、水、塩、ローリエを入れて、蓋を締めてよぉ、5〜10分くらい煮込んでいくちゃ。

牛乳、バター、チーズを入れるちゃ

煮込んだらよぉ、今度は牛乳、バターを入れて混ぜておくがよ。

そんでうまく混ざったところでよぉ、最後はチーズをふりかけるちゃ。

そんで蓋を締めてよぉ、チーズが溶け出したら、これで完成やちゃ。

コメント

シュクメルリに関しては、過去に何回も作っとるしよぉ、いろいろ試したりしとるがいど、今回は汁なしのスタイル…という感じになったのう。

今回はニンニクがちょっこし少なかったかな…と思ったがいど、煮込ませてよぉ、蓋を明けた瞬間のふわ~っとニンニクの香りがしてくる瞬間は、やっぱしたまらんもんやったじゃ。

ニンニク、牛乳、チーズに関しちゃ、本当に人の好み…という感じやけど、オラとしてはチーズをたくさん入れてよぉ、ニンニクとチーズの香りと粘り気を楽しむ方がオラは好きやちゃね。

作り方自体は、そんなに難しいもんやないがで、よかったら皆さん試してみたらいいちゃー

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんクッキング
-,