とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

酒井高徳選手のインタビュー記事読んだじゃ

ニュースピックスにヴィッセル神戸の酒井高徳選手のインタビューが掲載されとってよぉ、えらい話題になっとっちゃね。

日本サッカーと世界のサッカーは別物やちゃ

これは本当に読み応えのあるインタビューやったじゃ…。このインタビュー記事は全サッカーファンが読んだ方が良いと思えるくらいの内容やったじゃ。

この記事の大きな要点ちゃ、「欧州とJリーグでは違う競技」という感覚が、欧州を経験している選手たちには感じとらっしゃるということやちゃね。内田篤人さんも言っとったがいど、「レベルの高い低いというよりも『違う』」というのを強調されとんがやけど、これは酒井高徳選手も思っとるし、このインタビュー記事を引用しとった、岡崎慎司選手、山田大記選手もそう思っとられたがいちゃ。

まあ、サッカーにはいろんな国にスタイルが似てくるところはあるやろうし、特徴も多少は違いはあるがやけど、明確に「違う」というところは、興味深いところやちゃね。

インタビューを見てて思ったのちゃ、そういう「サッカーの違い」というのをよぉ、言語化するのちゃ、なかなか大変なことながやと感じることやちゃね。ベクトルが違うものをよぉ、あからさまに「レベルの高い低い」を決めつけるようなことを言うわけにもいかんし、実際にプレーした選手がそう感じているわけやないやろう。

ほんじゃけど、酒井高徳選手にとっちゃ、やっぱし「言いたかったこと」ながやと感じさせられるところはあるちゃね。

世界に近づいてない

インタビューの中でも結構印象的に残っているのちゃ、「Jリーグの中で1位を取れば良い」というところに行き過ぎとるところを指摘しとったのう。

例えば、日本のチームは「攻め急がない」。引いて守るとか、守ってカウンターだとか、いろんなスタイルがありますけど、その中で「攻めないことも正しい」というような雰囲気がある。

ドイツで8年間、ヨーロッパリーグから2部までさまざまな経験をしてきましたけど、どのレベルであっても、その「攻め急がない」サッカーは”基本的に前の選択肢”を持っていないと捉えられます。

まあ引用しすぎるとアレながいど、日本は確かに「ボールを奪われないことが正しい」というのは根強いがいど、それは欧州やと「消極的」と見做されるがやね。

ボールを失うことへのアレルギーの強さちゃ、日本のサッカーを見てても感じることやし、サッカーファンの声を聞いてても感じることやけど、欧州のサッカーを見ているとよぉ、割と「ボールを奪われようが前へ前へと突き進んで、止められても即奪い返して、攻めきろう」というのが徹底されとると感じるちゃね。

守備に関しても、ボールを奪いに行くことよりも、ゴール前のスペースを消しに行くところを優先するとことか、Jリーグ特有とも言えるのかもしれんのう。

そういう観点から見ても、昨シーズンのカターレを見ていた立場からしちゃ、ボール失った後のアクションがよぉ、再び奪いに行くというアクションやなくて、みんな引いてしまう感じとか、オラちゃ、結構見ててどうなんかと何回も思ったりもしたもんやちゃ…。

そういうのを考えたらよぉ、やっぱしサッカーのベクトルちゃ、欧州と日本では結構違ってきているのかもしれんちゃ。

Jリーグのサッカーをせんなんちゃ

インタビューの最後の方になってくるとよぉ、ヴィッセル神戸でのチームメートである、アンドレス・イニエスタ、トーマス・フェルマーレンについて触れているちゃね。

イニエスタに関しては、卓越した技術を持っとるし、一人でどうにかしてしまうところはあるがいど、守備の選手であるフェルマーレンに関しちゃ、なかなか苦労しとるちゃね。

これは欧州のサッカーと日本のサッカーの大きな違いとも言えるがいど、プレスディフェンスに関しては、積極的にボールホルダーに突っかかろうとしたらよぉ、2列目、3列目の選手が連動しなかったりするしよぉ、逆にファーストプレスへ行く選手が、それを制止されてしまうケースはあるがやね。それは以前、ドルトムントから日本に戻ってきた丸岡満選手が触れていたがいちゃ。

こういうのを踏まえて見るとよぉ、結局サッカーはチームスポーツである以上は、欧州でどんだけやっとって実績がある選手であっても、Jリーグ特有のサッカーに合わせていかんなんところがあるもんやちゃね…。

そういう「Jリーグ特有のサッカー」みたいのを壊してきとるのちゃ、まさしくJリーグ最速で優勝を決めた、川崎フロンターレのゴリゴリっと奪いに来るようなサッカーやったがいど、日本はまだまだサッカー観に関しては、保守的なところが根強くて、良くも悪くも「Jリーグらしさ」というところから抜け出てないがやと感じさせられるのう。

いろいろ考えさせられるインタビューやったじゃ。

今日はゼロックススーパーカップをやっとって、川崎フロンターレが3-2でガンバ大阪を下したがいど、今シーズンはどのように変わっていくのか注目やちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる
-