とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

男女平等とかにしても「評価軸の平等」と「数的平等」では別物やちゃね

連日、ニュース報道がよぉ、JOCの森会長の発言でいろいろ言われとるちゃね。

女性蔑視が怒りエンタメになる時代やちゃ

この件については、あんまし真面目に見てないちゃね。

なんでかといったら、伝える側のメディアが感情を煽るような報道に終始しすぎとることやからのう。森会長が話しとる内容とそうやない内容が、いろいろ混じっとる状況やし、何が女性蔑視かどうやったらいかったのか…やなくて、単純に個人を責める方向に終始しとるからのう。

別に森会長を擁護するつもりもないがやし、会見の場で余計な話をしてしまっとるぜぇ〜という感想には変わらんちゃ。むしろ、最初から「女性というのは〜」みたいのは話さなければ良いかと思っているくらいやちゃ。

ほんじゃけど、マスコミの報道とかTwitterを見ている感じやと、情報整理とかもまともにできてなくて、そのまま感情だけが先行しているとしか思えんがやね。

なんのせ、いろいろわーわーと言う前に、冷静に落ち着いて、論点整理するところから始めたらどうやろう…という感じやちゃね。

男性とか女性以前に、会議をまともに進められそうやない人って、こういうもんかと思ってしまうちゃね。全く困ったもんやちゃ。

ただ一つ言えることちゃ、こういう女性蔑視なのかそうやないのかグレーな話であっても、こういうジェンダーが関わるネタというもんちゃ、簡単に「怒りエンタメ」になってしまうと思うちゃ。

大手マスコミなんかも、すでに報道になっていないし、日本語もできとらんも同然やろう。

このニュースに乗っかることちゃ、ある意味「炎上に乗っかる」のと変わらんと思うちゃ。

「評価軸」が平等け?それとも「数的」平等け?

ジェンダー問題などでいろいろ言う人に、オラが物を申すちゃ。

男女平等など叫ばれる世の中やけど、オラが疑問に思っていることがあるがいぜ。それはよぉ、「平等」という言葉にしても、何を指すかによって、大きくことなってしまうことやちゃね。

まず「評価軸」が平等なのか、「数的」な平等では、全く意味違うちゃね。

オラが思う男女平等というのちゃ、前者の考えながやね。評価軸の中に「男女」というものが入ってなくてよぉ、単純に「能力主義」で判断するところやちゃね。同じ種類の仕事をしていた場合、とある女性が上回っとるがに、男性を優遇して選ぶようなことがあった場合は、これはれっきとした「男女差別」やと考えるちゃ。

アパルトヘイトやっとるときの南アフリカのように、能力主義での評価以前に、白人と黒人を隔離してしまうような考え方は、まさに差別に値するやろう。そういうのと同じように、スポーツのように男女間を分けてあるようなもの以外やったら、まずは「能力以前に男女を隔離する」「能力以前に男を優先する」というのは、やはりノーと言うべきやろう。

「数的平等」は別物やちゃ

ほんじゃけどよぉ、ジェンダー問題を叫ぶ側の人間の中には、男女比率の偏りを問題視して、やたらと叫んでしまうような人がおるちゃ。

これは「能力主義でフェアな平等」とは相反する考え方やちゃ。

評価軸に男女を省いてよぉ、単純に能力主義だけになった場合ちゃ、必ずしも男女比率が平等になるもんやないし、場合によってはほとんどが男性やったり、逆にほとんどが女性やったりするもんやろう。

男女を評価基準に入れずに、能力主義的な評価基準にした場合ちゃ、結果的に男女比率が大きく異なっても「これが平等やから」と納得するもんが、男女平等といえるやろう。

ほんじゃけど、男女比率の異なりをエビデンスとして、やたらと叫びたがる人は結構いたりするちゃね。

これは明らかに「能力主義」の男女平等とは相反する考え方やちゃね。優れた人を選出する以前に、まず「男女比率」が前提に入ってしまうからのう。能力を優先して評価するもんでなくなってしまうちゃ。

逆に「女だから選出する」が成立してしまうがやね。

ポリコレを主張する側は整理できとるけ?

そんで思い出したのは、去年のこのニュースながやね。

このニュースに関しては、もはや「演技力」が評価基準になっていないニュースやったし、機会の平等から逸脱しているとしか思えんかったのう。

役者という仕事ちゃ、根本的に「自分ではない何かを演じる」ことながやね。それがトランスジェンダー役が、トランスジェンダー俳優がやらないといけない…という考え方ちゃ、単純にトランスジェンダーを優遇しているだけであって、機会の平等とは相反する考え方やちゃ。

なんか勘違いしとると思うちゃ。

平等に関する考え方ちゃ、様々やけど、機会の平等を考慮するがならよぉ、まずは「男女の性差」とか「社会的マイノリティー」といったカテゴリーはよぉ、評価基準から外すもんであって、単純に「能力」だけで評価するというとこに徹底するべきやろう。

「男やから」「女やから」「マイノリティやから」というもんやなくて、そういうもんを取っ払ってよぉ、一個人は一個人で評価することこそ、男女平等に沿った考え方やちゃね。

それに数的な男女比率にこだわった考え方ちゃ、性別以前の個人のパーソナリティを無視した考え方やちゃ。これは強く言っておかんなんやろう。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんタイムス
-, , ,