とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

エアフライヤーでニンジン揚げたじゃ

2021/01/12

去年、オラの家によぉ、ニューマシンが導入されたがいちゃ。

デジタルエアフライヤーを購入したがいちゃ。

オランダのフィリップス社が開発したもんでよぉ、最近はいろんな企業でリリースされとるちゃね。空気を循環させてよぉ、食材中の油と水で揚げ物ができる代物ながいちゃ。「ノンオイルフライヤー」とも言われるちゃね。

しっかし、これは良いものやちゃね…。

冷凍のフライドポテトとかよぉ、そのままエアフライヤーに入れてよぉ、霧吹きで少量の油を吹きかけるだけで、フライドポテトができあがるがいちゃ。だいたい10〜20分ぐらい待ったら、すぐにできるちゃ。

このエアフライヤーを使うようになってからよぉ、うちの揚げ物が楽になったがいぜ。唐揚げ、とんかつとかも良い感じにできあがったしよぉ、それ以外のもんも結構いけるがいちゃ。

コストコとか業務スーパーとかで大量にフライドポテトを買ってきてよぉ、ちょっこしおやつに食べたいと思ったら、エアフライヤーで作れば楽ちんながいぜ。コンビニやハンバーガー屋で少量でも100円以上かかると考えたら、えらい経済的になるちゃ。

ということでよぉ、今年はエアフライヤー料理を頻繁にアップしていきたいと思うちゃ。

今回はフライドキャロットやちゃ。簡単ながいぜ。

まずは、ニンジンの皮を剥いてよぉ、食べやすいサイズに切っていくがよ。それをよぉ、オリーブオイル、にんにく、ハーブ(今回はディル)を混ぜたもんをニンジンに塗っていくがいちゃ。

そしたら、プレヒート(予熱)が完了したエアフライヤーに入れていくちゃ。それで大体10〜15分間よぉ、中身を確認しながら入れていくがよ。

そしたら、こんな感じになっていくちゃ。

そんでフォークとかでニンジンを突き刺して、ホクホクになったらよぉ、それで完成でいいちゃ。

これは随分シンプルながいど、オリーブオイル、にんにくの相性がいいしよぉ、ニンジンが持っている本来の甘さがにじみ出てくるがいぜ。肉を食べんでも、それなりの充実感を得られるがで、ヴィーガン食にとってもうってつけやちゃね。

エアフライヤーを導入して良かったと思うのちゃ、なんたって油仕事をよぉ、安全かつ経済的に使えることやちゃね。大量の油を使っていたもんも少量で済むがやし、引火の可能性がないのも良いところやちゃ。(そんでもエアフライヤーの周りには十分なスペースは必要やけど)

コストコとかで売っとるもんやったら、1万円せんかったりもするがで、是非購入してみたら良いと思うちゃ。

デジタルエアフライヤーはこちらやちゃ。
興味あれば是非クリックしてしてみられ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんクッキング
-, ,