とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

さよなら平松、音泉翔眞選手&鈴木翔登選手ようこそやちゃ。

カターレの移籍関連にまた動きがあったじゃ。

平松宗選手、相模原移籍やちゃ

まずは平松宗の相模原移籍やちゃね。

昨シーズンは9得点やし、1年半カターレの主力として活躍してきただけに、やはり引き抜かれてしまうもんやちゃね…。それに平松自身は相模原相手にもゴールを決めとるだけに尚更やろう。身体のサイズを活かしたポストプレーとニアサイドに走って合わせていくプレーは見事やったじゃ。

しっかし、昨シーズンは二桁ゴールにならんかったのは残念やったのう。一時期カターレも迷走感が出とる時期にはサイドハーフで起用されることもあって、昨シーズンは平松にとってもなかなか難しいシーズンやったかと思うちゃ。相模原へ移籍しても頑張って欲しいちゃ。ありがとうやちゃ。

YSCCの音泉選手やってきたじゃ

そんでよぉ、YSCCから音泉翔眞選手が新加入やちゃね。

この選手は結構面白い選手やちゃね。まずはいろんなポジションでプレーできてよぉ、CF、シャドー、両ウイングバックと様々なポジションでプレーしとったじゃ。

音泉選手の特徴といっちゃ、ボールを前に運ぶ力やちゃね。とにかくボールを前に運ぶ力があって、フィジカルも優れとるのう。ぶつけられても簡単に潰れるような選手やないがで、サイドの突破やカウンターでの「運び屋」として重宝されそうやちゃね。戸高と音泉で両サイドを任せる…というのも面白そうやちゃ。

岡大生の所属先が栃木ながやと

そんで去年1年間、カターレのGKとしてプレーしとった岡大生の新天地が決まってたじゃ。栃木SCやちゃね。

栃木といえば、昨シーズンは大崎淳矢がプレーしとったとこながで、ある意味「交換トレード」みたいな形になったじゃ。栃木でも頑張って欲しいちゃ。

熊本から鈴木翔登選手やってきたじゃ

そんで昨シーズンまでロアッソ熊本でプレーしとった、鈴木翔登選手が新戦力としてカターレに加わったじゃ。

この選手は過去に「越中のモハメド・サラー」であった大谷駿斗選手がよぉ、対峙した選手の中で「最も速い選手」やったと言ってたがやね。それだけに対人戦ではスピードに自信は持っているみたいやちゃね。そんでえらいガッツのある選手らしいがで、おとなしい選手が多いカターレの中でも「ムードメーカー」として期待できそうやちゃね。

次々と新加入選手が決まってきとるちゃね。明日も期待やちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, , , ,