とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

大崎淳矢選手、新加入やちゃ

カターレ富山の新加入選手第1号が発表されたじゃ。

大崎淳矢が富山帰還やちゃ

https://twitter.com/torepan_sensei/status/1345575127816097793?s=20

どこやらの地方新聞社がよぉ、おもらししとったこともあったがいど、なんと!大崎淳矢選手が新加入ながいちゃ!

大崎淳矢といっちゃ、全日本少年サッカーで準優勝になってよぉ、中学のときにU-15代表にも選ばれたことあるちゃね。その後はサンフレッチェ広島のユースへ行って、広島でトップデビューしたがいちゃ。その後に徳島ヴォルティス、レノファ山口、栃木SCでプレーしとったがやね。

ちっちゃい頃から富山で有名な子やったしよぉ、結構前から「いつか富山でプレーしてほしい」とか思っとる人は多かったがやね。オラもそうながいど。結構前から知り合いの広島サポが、淳矢選手に大きく期待しとってよぉ、オラも彼目当てで徳島の試合を見とったときもあったがやね。

ポジションは2列目のイメージが強くて、徳島でも得点力を発揮しとったがいど、近年は山口や栃木では3列目でもプレーしとったことはあるみたいやちゃね。よく動く選手やし、決定機に入っていく動きはなかなか秀逸な選手やちゃね。カターレは2列目は多めやから、他のポジションでプレーすることもありうるやろう。

トークおもしかったじゃ

北日本新聞がアレなことしてしまったがいど、新加入選手発表の大半ちゃ、1年後半の佐々木陽次選手を加えたトークショーやったじゃ。

しっかし、徳島におったころは、2人とも「いつかカターレでプレーする」のを目標としとったがやね。本当に地元思いやちゃね。

トークショーの中身に関しては、是非再生して自分の耳で聞いてもらった方がいいかのう?話す内容が云々というか、この「幼馴染」らしい空気感が良い感じながやね。新加入選手のネタバレはともかくとして、こういうのは「Youtubeで発表する」という醍醐味やないかと思うちゃ。

北日本新聞については思うことはあるがいど、広報は良い仕事しとるとオラは思うちゃ。早くジュンヤとヨージが一緒にプレーするとこを見たい…そんな気分になったのう。

当日バレについて触れるちゃ

しっかし、当日の北日本新聞には、ちゃっかりバラされとったがやね。

これを見て思ったのは「北日本新聞さんはカターレには非協力的ながやね」という感想に尽きるちゃ。

シルエットやったり、栃木SCからの契約満了リリースやったりと、事前に予想はできとったもんやし、おそらく大方の予想通りやと思うがやけど、それにしたって、こういうのを地元新聞がバラしてしまうのちゃ、北日本新聞さんはセンスがないと思ったのが正直なとこやのう。

プロレスの新参戦選手の発表など、リークがあったとしても興行当日まで伏せておいてくれる東スポみたいによぉ、プロレス界と東スポみたいな良い関係を作れたら理想的ながやね。そう考えたら、北日本新聞に関しちゃ、地元スポーツに関しちゃ、自分達のダシになればいいや…みたいな感覚に近いのかと感じられるちゃ。

まあ、北日本新聞がカターレの株主になっとる以上ちゃ、広報に関しちゃ、いろいろ制限は出てくるやろうし、Youtubeでやろうとしても、地元スポーツチームのために忖度はしてくれんやろう。「カターレ富山は北日本新聞の利益のためにある」というのも考えられるやろう。

オラが思うには、メディアとスポーツチームは、ある程度の距離は持っていた方が良いのかと思うちゃ。

20年前くらいにネットが発展しとらんかった頃やと、地元紙はある意味「広報代わり」になっとる側面はあったと思うがいど、今はチーム自体がネットを使って発信していける時代やからのう。ただの「シガラミ」になっとらんかと思ってしまうちゃ。

この辺りはカターレ富山が成長していくための大きな課題ながかな…と感じさせられるとこはあったのう。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山
-, , ,