とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

良いお年をやちゃ

今年最後の更新になってしまったじゃ。

今年のオラは1月から海外へ行ったりしとったがいど、2月以降は新型コロナウイルスの流行によって、振り回されるような一年になってしまったじゃ。

あんまし思うようにいってないことが多くて、正直言ったら、難しい年やったと感じることは多かったのう。

ただ今年は時間があるだけに、ブログ更新は200日以上は連続続けたりよぉ、料理を頻繁にやるようになったりと、いろんなことにチャレンジする年になったかと感じるところはあるちゃね。それが何かに繋がったかといったら、そうでもないがで、来年は上手く行くような年にしていきたいとこやちゃね。

最後ながでサッカーネタに触れるちゃ

安達さんが青森へ行ったじゃ

同一カテゴリーもあるかと思ったがいど、まさかのJFLながやね。

ラインメール青森ちゃ、確か今年からJ3ライセンスを獲得したこともあって、昇格を狙っていけるチームやちゃね。天皇杯予選ではヴァンラーレ八戸と青森県代表をかけて戦うチームながいど、来年は青森も注目していきたいところやちゃね。

稲葉が個人昇格やちゃ

そんでよぉ、ツエーゲン金沢へ移籍した「越中のモハメド・サラー」こと大谷駿斗選手に続いてよぉ、今度は「越中のアルトゥーロ・ビダル」こと稲葉修土選手が、J2に昇格したブラウブリッツ秋田への移籍が決定しとるちゃね。

今シーズンは、カターレの中でも最も健闘した選手やろう。豊富な運動量で、どっからでも顔が出てくるもんやから、「一体どんだけ分身しとらーよ」と思うくらいやったがやけど、そんだけエネルギッシュでよぉ、気持ちもくっきりと見えてくる選手やったじゃ。まさにカターレの「闘将」と言える選手やったに違いないちゃ。

ブラウブリッツ秋田ちゃ、吉田謙監督のサッカーは、とにかくフィジカルを強くしてよぉ、とにかく走ることを徹底としとるサッカーやから、その中で稲葉はうってつけの選手に違いないちゃね。

正直言っちゃ、カターレにとっては、非常に痛い引抜きと言えるやろう。彼の代わりはそう簡単に見つかるわけはないしのう。来年のカターレはよぉ、とにかく中盤の強化は求められるちゃ。これは本当に痛いじゃ…。

契約更新続々やちゃ

そんでカターレの契約更新は続々と出とるちゃね。

今のところ、来季のメンバーが決定しとるのはこちらやちゃね。

GK 田中勘太
DF 戸根一誓、馬渡隼暉
MF 碓井鉄平、末木裕也、佐々木陽次、佐々木一輝、戸高弘貴
FW 高橋駿太、松澤彰、大野耀平、松岡大智

最多得点の武颯、9得点の平松宗、アシスト王の花井聖、右SBの柳下大樹など、気になる選手がまだ契約更新しとらんのが引っかかるがいど、今季は急成長してきとる戸根くん、末木くんが残っとるのは大きいのう。それに最終節に初ゴールを決めた松澤くんも契約更新しとるしのう。

稲葉修土、大谷駿斗などは引き抜かれてしまっとるがいど、契約更新しとる面々は結構いい感じになっとるとっちゃ。まだ新加入が発表しとらんのが気になるところやちゃね。特に中盤と最終ラインは手を加える必要はあるやろう。今後共に気になるところやちゃね。

サッカーが中心のブログやけど、地域の飲食ネタやったり、料理ネタに、時事ネタ、時には昆虫食とかも結構書いてきとる「ごった煮」ブログながいど、そんでも結構見てくださった方々には感謝やちゃね。

また来年もよろしくやちゃ。良いお年を!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-カターレ富山, とれぱん・とーきんぐ
-, ,