とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

自称フェミさんは山か離島に移住をオススメしたいじゃ

2020/11/18

看板とかコラボとかインターネットの広告とかで、最近炎上するところを見てしまうがで、ちょこっと書いてみることにするちゃ。

人がいるところには多様なものが存在する

まあ、こんな感じで、オラもいろいろ書いてきとるがいど、いろいろ書いてきている割には、オラ自身も「結構おんなじこと言ってきとるじゃ」と思っていたりもするちゃね。

実際、人が多く集まるとこやったら、それだけ多様な人間が集まってくるもんやし、同時に広告の種類もそれだけ多くなってくるもんやちゃ。それにTwitterのように、何でもかんでもボーダーレスで見れるようなもんになってきたら、それこそ都会と同じようなもんで「良くも悪くもいろんなもんが見える」わけやちゃ。

そう考えたらよぉ、看板やら企業の企画やらインターネットの広告やらでよぉ、発狂してしまうような人達ちゃ、オラは山か離島に籠もった方が良いかと思うちゃ。

おっぱい看板は田舎には無縁やちゃ

これは結構騒がれたネタやったのう。

しっかし、これはあくまでも新橋駅前にあるだけであって、他のところで見るようなもんやないがやね。それだけに都会で住んでいようと、新橋に通るようなこともない人やったら、こういう看板とは縁があるわけないちゃね。

まあ、これに似たようなもんやったら、東京だけやなくて、関西や名古屋、福岡辺りにもあるやろうけど、まあ人が集まるような都市圏というのちゃ、こういう看板みたいものは、何かしら存在するもんであるちゃね。

何が不快で何が不快でないのか…というのちゃ、人によっても異なるもんやし、オラが関東におった頃でも、少なくともそういう苦手なものに出くわすことはあったじゃ。

ただよぉ、今は入善に戻って、結構長くなってきたがいど、そういう賑やかな看板とは無縁の生活をしとるもんやから、逆に不快さを感じさせられるのちゃ、そこまで出くわすこともないのう。

逆に小規模な店でも、電柱に看板を掲げているようなものは結構見られるがで、こういったものは田舎ならでは…という感じで、気楽なもんやちゃ。

ただ、入善ぐらいの田舎であっても、100%不快な看板と出くわさない…ということも限らんやろう。そうなってきたらよぉ、そういう看板とか見たら、発狂してしまうようなフェミさんは、やはり山か離島に籠もってしまった方がオラはおすすめやちゃね。

山や離島にはネットは無縁やちゃ

それにこのATSUGIの「ラブタイツ」も騒がれたのう。

これに関しては、主にTwitterやInstagramが中心で行われたキャンペーンやったがいど、これを見て「女性蔑視だ」「タイツを何だと思っとる」とか、そういう声が結構挙がっていたがやね。

こういうのが挙がっている一方で、Twitterをやっとらんオラの知り合いに聞いたら「そんなことあったがけ?」の一言やし、Twitterをやっとる知り合いにとっても「あーなんか見たわ。興味ないがやけど」で済んどったのう。

オラも11月2日は、別件でいろいろやっとったもんで、Twitter自体もほとんど見てもなかったし、一応は「なんかやってる」程度では認識しとる程度やったがいど、後からいろいろ確認したがやね。まあそんなに興味も持っとらんだら、このまま記事も書くことなく、スルーをしていたのかもしれんちゃ。

こういった広告とかちゃ、あくまでも「自分に合う合わない」の問題やし、それに「好きじゃないから買わない」程度の話で終わるもんかと思うちゃ。逆に言えば「刺さる人には刺さる」もんやし、その広告による企業の成果なんて、企業が判断すりゃいいだけの話やからのう。

ほんじゃけど、人によっては発狂するくらい燃え上がってしまう人もおったりすんがやね。そういう人を見てしまうたびによぉ、オラは「もうTwitterやめたらいいがに…」とは素直に思ってしまうちゃね。

そう考えたら、やっぱし自称フェミさんはよぉ、山か離島にこもることをオススメしたいとこやちゃね。

そしたら、電波は届かんがやから、インターネット自体から強制的に離れられるもんやし、Twitterで不快な情報やプロモーションとか見ることはまずないやろう。

オラにとっても、たまーに気分が良くないものがTwitterから流れてくることはあるがいど、そう思うたびに「ネットってそういうもんやから」という感じで使っていることを再認識するもんやちゃ。同時にどうしてもカリカリするようやったら、やっぱし「ネットから離れる」という行動を取って落ち着かせるのがいいからのう。

ただ、どうしても不快なものを見て発狂してしまうがなら、やっぱし山か離島に籠もって生活するのが良いちゃね。

コロナ対策、健康にも良い副産物があるちゃ

やはり山とか離島に住んでしまったらよぉ、そんだけ人は少ないもんやし、空気もきれいなところやから、やっぱし人間の健康のためにもいいちゃね。

コロナ対策とかいっても、結局人がでかいと集まってしまうようなとこやったら、マスクとか手洗いとかうがいとかしっかりしとったところで、どこかで感染してしまうリスクはあるやろう。ましてや都会におって、満員電車やったり、いかにも密集しとるとこにおったら、それだけクラスターの発生の危険性もあるちゃね。

それに山や離島というところちゃ、やっぱし自然が豊かでよぉ、人間の生活にとっても健康面で良いはずやちゃね。今どき、コンビニやらいろんなところで食料を買うことはできるがいど、同時にいろんな添加物が入っていたりして、健康に良くないものが結構あったりするからのう。

それなら、やっぱし山や離島へ行って、自分で農作業をやったり、はたまた山で狩猟へ行ったり、海で魚を釣ったりして、自分で美味しいものを捕まえてよぉ、自分で調理して食べたらいいちゃね。

それになんといっても「自由」ながやね。山や離島へ行って、自家栽培や狩猟生活しとる環境下やったらよぉ、誰もハイヒールもパンプスも強制するもんはおらんがいちゃ。

無理なら尼寺や修道院で

ただ、山や離島に籠もったりするのちゃ、サバイバル能力は必須やし、そこまでの精神力や体力を持ち合わせていなかったら、なかなか大変やちゃね。そうなってしまっては「姨捨山」どころか「フェミ捨山」になってしまうちゃ。

そう考えたらよぉ、やっぱし尼寺とか修道院とかに入って見るのが良いのかもしれんちゃね。そこは無理強いはできんからのう。

そう考えたらよぉ、都会に暮らしたりよぉ、Twitterみたいなもんを使うのちゃ、一見先進的に見えるところやけど、それだけ大勢の人が集まってくるところやから、やはりストレスが貯まるようなものは、必ずしも見えてしまうもんやし、自分で上手く避けて通ったりして、制限をかけていくことは大切やと感じてしまうちゃ。

どうしてもよぉ、自分が我慢できずに発狂してしまったり、それどころかAVの真空パックを開けてしまったり、自分が「卑猥」と思うようなものを拡散してしまうようなことをしてしまうくらい、物事を考えられんがになってくんがなら、やっぱし山や離島に籠もったり、尼寺や修道院に入ったりするのが良いがやろう。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんタイムス
-