とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

UCCカフェメルカードで大相撲観戦やちゃ

2020/09/27

とある日によぉ、富山駅周辺におったがで、老舗喫茶店「UCCカフェメルカード」へ行ってきたがいちゃ。

富山の老舗喫茶店でよぉ、昭和51年(1976年)から営業しとる店やちゃね。

営業は朝7時からで夕方17時までの営業ながやね。出勤前のサラリーマンとか朝からコーヒー飲んだり、朝食食べたりして、昼には名物のカレーが出ている店ながいちゃ。

結構な年齢になっとる老夫婦が営業しとって、長いこと歴史があるもんやから、この店はタバコの香りが薄っすらと残っているがいちゃ。いかにも「昭和」に戻ったような感じの雰囲気ながやね。

ということで、オラは「ワッフルセット」を注文したがよ。

そんでマスターが「ワッフルマシーンあっためるがで時間かかるちゃー」とか言ったがいど、まあゆっくりしとったがで、頼んでみることにしたがいちゃ。

20分くらい経ったら、ブレンドコーヒーとワッフルが出てきたじゃ。

しっかり焼かれたブリュッセルワッフルに、バニラアイスが出てきたがいちゃ。シンプルなワッフルやけど、これがサックリした食感とバニラアイスの甘みでまた美味しいがいぜ。

夕方になってくると、この喫茶店にはマスターと年齢が近いおじいさん、おばあさんたちがいたがで、その人達でいろいろ話しとったのはいい感じやったのう。いかにも「富山」という感じやし「昭和」という雰囲気を感じるからのう。

そんでお目当ては、やっぱし相撲観戦やちゃ。

立ち合い前とかは、みんないろいろ話しとるがいど、相撲が始まる頃になったら、やっぱし熱が入るちゃ。毎日見とるがか、みんな相撲取りの特徴を掴んでいるしよぉ、最近あんまし見てなかったオラでも楽しく見てたじゃ。

17時すぎるくらいに店を出ようと思ったがいど、常連さんたちに「結びまで見てかれ。ゆっくりしてっていいがやぜ」と言ったがで、結びまで残ったじゃ。

その日の結びの一番は、大関・朝乃山の取り組みやったがやね。

朝乃山といっちゃ、富山県富山市出身の地元力士であって、今一番注目されとる力士やちゃ。やはり地元出身力士にはおじいさん、おばあさん達は力が入ってくるがいちゃ。この日の相手は隠岐の海やったがいど、隠岐の海との合口が良くないがか「今日負けるんやないかのう…」とか不安に思っていた人もおったのう。

ほんじゃけど、取り組みは朝乃山が勝ちやちゃね。カフェメルカードの中では拍手喝采やったじゃ。本当にあったかい気分になったもんやちゃ。

相撲中継が終わったら、会計を済ませて、店を出たがよ。

マスターが「またおいでよ」と言ってくださったじゃ。
本当にあったかい気分になったじゃ…。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんグルメガイド
-, ,