とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

なりすまし投稿は断罪されるべきやちゃ

2020/09/22

今日の夕方に川崎フロンターレと浦和レッズがほぼ同時刻に声明文を公開しとるちゃね。

この件は川崎フロンターレのサポーターの間では結構有名で、半年以上前から、川崎や他のサポーターになりすまして、Instagramの投稿や選手のインスタライブなどに、侮辱的、差別的投稿を繰り返してきとったがやね。

自分とこのサポーターがなりすまし被害を受けている川崎フロンターレにしてもよぉ、人種差別の制裁で無観客試合を経験しとる浦和レッズにとっても、この出来事は本当にデリゲートな案件で、両者がほぼ同時にプレスリリースするのは、それだけ重大な案件だと言えることながいちゃ。

他人になりすますこと、そしてそれで人種差別や侮辱発言を繰り返すことは、両チームだけやなくて、Jリーグ全体、スポーツ会全体の敵であることは、当ブログでも強く言っていきたいとこやちゃ。

オラの知っているサポーターの方々も被害に遭っていたこともあって、オラもこの件には本当にイライラしとったがやね。なんたって他人の名前やプロフィールを使って、誰かを攻撃する発言をするとか、本当に卑怯者としか思えんからのう。

「差別主義者」にされるリスクの重みは半端ないがやね。ほんじゃから、ある正義を主張するために、カジュアルに「お前は差別主義者だ」と決めつけてしまうのちゃ、言われる相手に対して、言う側のリスクは少ないのは、本当にアンフェアながいちゃ。

ほんじゃから、オラは差別は許さない一方で、差別の告発も結構慎重にしないといけないもんかと思っとるちゃ。

借金玉さんのツイートとはちょっと違うがやけど、なりすまされた立場から考えたら「差別主義者」とされてしまうのは、非常に重たくて、それがずーっとつきまとってしまうがで、そういう卑劣な行動を取る人間は、やはり同様のリスクを背負うべきやろうと考えるちゃ。

それになりすましをした人間を特定するにも、時間や手間など、いろいろ労力がかかってしまうがやし、やはりアンフェアながやね。

徹底的に撲滅せんなんちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる
-,